野田聖子氏、自民党総裁選への出馬を表明

 自民党の野田聖子幹事長代行は16日、会見を開き、総裁選に立候補することを表明した。

【映像】野田聖子氏の出馬表明

 野田氏は「総裁選に必要な推薦人20人を整えていただいた」とした上で、「2日ほど前から各候補者の様々な政策、大変すばらしいものばかりだが、私が政治家として取り組んできている、小さきもの、弱きもの、その人たちを奮い立たせるような政策をなかなか見つけ出すことができなかった。これから日本が求められているのは多様性。人口減少とか高齢化の中で、次の日本をつくるためにこれまで主役になれなかった女性、子ども、高齢者、障がい者がしっかりとこの社会の中で生きていける、そして生きる価値があるんだという、そういう保守の政治を自民党の中でつくりあげていきたい」と述べた。

 自民党総裁選は17日に告示、29日に投開票が行われる。これまでに、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務大臣、河野太郎行政改革担当大臣が立候補を表明しており、野田氏が4人目となる。
(ABEMA NEWS)

映像:6派閥“一本化”できず異例の展開…直前で構図は

野田聖子氏、自民党総裁選への出馬を表明
6派閥“一本化”できず異例の展開…直前で構図は?
ABEMA