バイデン大統領、途上国に5億回分のワクチン追加供給を表明

 新型コロナ対策の首脳会議がオンライン形式で開催され、アメリカのバイデン大統領は新たにファイザー製ワクチン5億回分を途上国に供給する方針を表明した。

【映像】新型コロナ対策会議の様子

 バイデン大統領は22日、ニューヨークで開かれている国連総会に合わせて、100カ国以上の首脳らが参加する新型コロナ対策の会議を主催。今回発表した5億回分と合わせて、アメリカによる途上国などへのワクチン供給は「およそ11億回分になる」と強調した。

 また「政府だけで全てを実行することはできない」と述べ、参加した国や機関に対して誰もがワクチンを接種できる環境作りなどを求めた。(ANNニュース)

バイデン大統領、途上国に5億回分のワクチン追加供給を表明
【映像】新型コロナ対策会議の様子
ABEMA