車盗み持ち主の男性ひいたか 運転していた男を事情聴取 群馬県・太田市

 きょう未明、群馬県太田市で乗用車が盗まれ、止めようとした持ち主の男性がひかれた。盗まれた車はその後事故を起こし、警察は運転していた男性から事情を聴いている。

【映像】現場の様子

 警察によると午前2時すぎ、太田市に住む男性から「車が盗まれ足をひかれた」と110番通報があった。男性はアパートの駐車場に停めていた車を何者かに盗まれそうになり、車の前に立ちふさがった際に足をひかれたという。男性は軽傷だ。

 車はそのまま現場から走り去ったが、約10分後に6キロほど離れた群馬県邑楽町の交差点で、別の車に衝突する事故を起こして警察に発見された。

 警察は、盗まれた車を運転していた男性が事件に関与しているとみて事情を聴いている。(ANNニュース)

【映像】現場の様子
【映像】現場の様子
ABEMA