タクシーの前に割り込み&蹴りつけ 被害者「普通のテンションの人間じゃない」 東京・銀座
番組をみる »

 23日午前4時ごろ、東京・銀座を走るタクシーのドライブレコーダーが割り込み運転をしてきた車を映した。

【映像】怒りに任せ タクシーの運転席の窓を蹴りつける男性

 路地を直進するタクシー。赤信号で停止しようとした時、一台の車が目の前に割り込んできた。さらに、割り込んできた車から降りてきた男性が、タクシーの運転席に近づいてきた。次の瞬間、運転席の窓ガラスを思い切り蹴りつけたのだ。

 被害にあったタクシードライバーの運転手は「運転席の窓をぶち破るんじゃないかって勢いでした。すっごい衝撃で。これはちょっと、普通のテンションの人間じゃないなって感じで」とドアを蹴りつけてきた男性の様子を話した。

 その後も、怒りが収まらない様子の男性は、強引に鍵のかかったドアを開けようとし、最後には、タクシーを3回蹴りつけると自分の車に戻り、走り去っていった。当時の状況について被害者は「向こうからしてみると、前を遮られたというか割り込まれたと思って私を追っかけたと(思う)。怒りに任せたような『馬鹿野郎』『この野郎!』っていうようなことを言ってた」と語った。

 タクシーの運転手は警察に被害を相談しているという。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】危険運転 後続車を“恫喝”
【映像】危険運転 後続車を“恫喝”
【映像】“歩きスマホ”で悲劇 階段転落の瞬間
【映像】“歩きスマホ”で悲劇 階段転落の瞬間
【映像】“自転車泥棒” 注意に逆ギレ
【映像】“自転車泥棒” 注意に逆ギレ