富士急ハイランド 大観覧車のドアを開けたまま1周 乗客2人にケガはなし
番組をみる »

 今月24日午前10時前、富士急ハイランドの大観覧車が、乗客のいるゴンドラのドアを開けたままの状態で1周したことがわかった。

【映像】開けっ放しだった観覧車のドア(写真提供:富士急ハイランド)

 2人の客を乗せたゴンドラのドアを従業員が閉め忘れてしまい、その状態で50メートルの高さまでのぼっていき、戻ってきたという。乗客2人にケガはなかった。

 富士急ハイランドは、緊急会見を開き、安全点検や従業員へのマニュアルの徹底が完了するまで、当面の間、観覧車の運行を取りやめるとした。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】危険運転 後続車を“恫喝”
【映像】危険運転 後続車を“恫喝”
【映像】“歩きスマホ”で悲劇 階段転落の瞬間
【映像】“歩きスマホ”で悲劇 階段転落の瞬間
【映像】“自転車泥棒” 注意に逆ギレ
【映像】“自転車泥棒” 注意に逆ギレ