消毒液まみれの男、警官にテーザー銃で撃たれ引火&死亡 ニューヨーク
» 慌てて避難する警察官たち »

 去年10月、ニューヨーク州の警察署内で騒ぎを起こした男性が亡くなっていることがわかった。警察が、事件当時の映像を公開している。

【映像】騒ぎの様子

 警察署内に現れた上半身裸の男性。なぜか男性は、手や指に使う消毒液を自分の体に浴びせかけている。すると、1人の警察官が拳銃式のスタンガン(=テーザー銃)を男性に向け発泡した。その直後、男性の髪の毛に火が付き燃え上がった。しかし、警察官たちは火を消そうともせず、全員が部屋の外に避難してしまった。15分後、担架が搬入されて、男性は運び出されたが、1カ月半の入院の後、死亡した。

 男性の弁護士によると、事件当日、男性が酒を飲んでいたバーで騒ぎが起き、その時の警察の対応に不満を持った男性が、警察署に訪れていて、誰かに危害を加えたり、脅したりはしていなかったという。

 事件は、特別捜査局が捜査していて、動画は市民への透明性を高めるために公開されたということだ。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】火炎放射ドローン 大胆すぎる「ハチの巣」駆除 中国
【映像】火炎放射ドローン 大胆すぎる「ハチの巣」駆除 中国
【映像】タクシー客の"カウントダウン"に運転手も恐怖
【映像】タクシー客の"カウントダウン"に運転手も恐怖
【映像】執拗なあおり運転...恐怖の一部始終
【映像】執拗なあおり運転...恐怖の一部始終