東大前切り付け事件 逮捕された少年「勉強がうまくいかない」「事件を起こして死のうと」
番組をみる »

 15日、大学入学共通テストの会場になっている東京大学の前で受験生ら3人が切り付けられた事件で、逮捕された17歳の少年が「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と供述していることがわかった。

【映像】犯行は「去年から考えていた」17歳少年の供述

 午前、東京大学の弥生キャンパスの前の歩道で大学入学共通テストを受けに来た高校3年の男女2人と、72歳の男性が刃物で切り付けられた。警視庁は、受験生の男女2人の背中を刃物で切り付けた殺人未遂の疑いで、名古屋市に住む高校2年の男子生徒を現行犯逮捕した。

 警視庁によると、刃物の刃渡りは15センチで、少年が自宅から持ってきたものだった。少年は「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と話しているという。(ANNニュース)

【映像】東大前事件「去年から事件を起こそうと」少年供述
【映像】東大前事件「去年から事件を起こそうと」少年供述
【映像】職質中の男が突然“飛び出し”
【映像】職質中の男が突然“飛び出し”
【映像】大阪 物流倉庫火災 19歳少年を逮捕
【映像】大阪 物流倉庫火災 19歳少年を逮捕