東京都で新たに4561人の感染確認 病床使用率16.6% 重症者は1人増の4人

 15日、東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は4561人だった。4500人を超えるのは去年8月26日以来となる。

【映像】東京都 1週間後“9500人超”の試算も

 感染が確認されたのは、10歳未満から100歳以上の4561人。先週の土曜日から3337人増え、29日連続で前の週の同じ曜日を上回った。直近7日間の1日あたりの平均は2427人で、前の週と比べて483.4%となっている。

 年代別では、20代が1743人で最も多く、次いで30代が759人。65歳以上の高齢者は229人だった。少なくとも2224人はワクチンを2回接種していて、1035人は一度も接種していないという。重症患者の数は前の日から1人増えて4人。

 20%を超えるとまん延防止等重点措置の適用を国に要請する方針の新型コロナ患者用の病床の使用率は、きのうの時点で16.6%。また、40代男性1人の死亡が確認された。(ANNニュース)

東京 病床使用率20%で「まん延防止」要請へ
東京 病床使用率20%で「まん延防止」要請へ
小池知事「もう首都直下地震相当」 東京962人感染
小池知事「もう首都直下地震相当」 東京962人感染
【独自調査】“新成人”ワクチン打った?50人中6人「未接種」
【独自調査】“新成人”ワクチン打った?50人中6人「未接種」