東京都で新たに2181人の感染確認 前週同曜日から585人増 重症者2人 死亡2人
番組をみる »

 24日、東京都が確認した新型コロナウイルスの新たな感染者は2181人だった。前週の金曜日(1596人)から585人増え、7日連続で前週同曜日を上回った。重症者は前日から1人増の2人。

【映像】塩野義製薬コロナ飲み薬 「慎重に議論」再び審議へ

 感染が確認されたのは10歳未満から90代までの2181人で、この中に検査を実施せず医師の判断により臨床診断された特例疑似症患者はいなかった。直近7日間の1日あたりの平均は1895.0人で、前週比で120.7%となっている。

 年代別では、20代が最も多い480人、次いで30代が425人、40代が380人、10歳未満が236人などで、65歳以上の高齢者は149人だった。

 新たな感染者のうち1218人はワクチンを2回接種していて、1回接種が19人、接種なしが464人、不明が480人だった。

 きょう時点の新型コロナ患者用病床の使用率は13.7%(690人/5047床)。オミクロン株の特性を踏まえた重症者用病床使用率は2.1%(9人/420床)だった(どちらも分母は現時点の最大確保見込数)。

 また、80代の2人の死亡が確認された。

 減少を続けていた直近7日間の感染者数の平均は増加に転じたが、きのう専門家は「下げ止まったとは言えるが、上昇に転じたとまでは言い切れない」と指摘した。その上で、変異株を含めて今後の感染動向に注意する必要があるとしている。(ANNニュース)

「全国旅行支援」最大1.1万円補助で観光需要を喚起
「全国旅行支援」最大1.1万円補助で観光需要を喚起
経団連コロナ対策 感染予防ガイドライン大幅改訂
経団連コロナ対策 感染予防ガイドライン大幅改訂
「屋外マスク不要」「隔離は廃止を」 政府の対策、見直し求める声相次ぐ
「屋外マスク不要」「隔離は廃止を」 政府の対策、見直し求める声相次ぐ