田口翔被告に資金提供した“ホワイトナイト”はYouTuberのヒカル 山口・阿武町の4630万円誤送金問題
番組をみる »

 山口県阿武町の給付金4630万円誤送金をめぐる詐欺事件で、きょう保釈された田口翔被告(24)にYouTuberの男性が、いわゆる「ホワイトナイト」として返済の一時立て替えなどに名乗り出たことがわかった。田口被告の弁護士がきょう午後、会見で明らかにした。

【映像】保釈の田口翔被告…スーツ姿で一礼

 弁護士によると、ホワイトナイトとして名乗り出たのはYouTuberのヒカルで、今回の事件で阿武町が回収できずに残っていた田口被告の返済分およそ340万円を、ヒカル側が一時立て替えて支払うことになったということだ。あわせて田口被告がヒカル側に雇用される契約を結び、働いて返すかたちをとるという。

 そして、この件をめぐって、ヒカルが今夜発表するということだ。(ANNニュース)

「仕事をして少しずつ返済を」保釈の田口翔被告がコメント
「仕事をして少しずつ返済を」保釈の田口翔被告がコメント