「邪魔なんだよ!畳めや」バスで乗客トラブル ベビーカーを蹴り罵声浴びせた男性に批判殺到「常識ない」「心ない人多過ぎ」
番組をみる »

 バスでベビーカーを畳まずに、専用座席にベルトで固定して乗車していた女性。比較的空いていたにもかかわらず、乗客の男性が「邪魔なんだよ!畳めやこのブタ!」と罵声を浴びせてきて、ベビーカーを蹴ってきた。この出来事にネットでは批判の声が殺到している。

【映像】男性に共感する人も… ネットと街の反応

 このトラブルは7月28日の午後、乗客5人と比較的空いたバスの中で起きた出来事だった。暴言を吐かれ、ベビーカーを蹴られたが、子どもや女性にケガなどは無かったという。

 このとんでもない行為にネット上では、「ベビーカー、嫌な顔される。心ない人多過ぎです」「常識ないですね。思いやりの心は何処にいったのでしょうね」と批判が殺到。

 街の人はどう思っているのか。話を聞いた。

30代母親:「すごく残念と言いますか、やはりもう少し理解を示してほしいなというのは正直(あります)自分がこっちの立場(ベビーカーを使う)なのですごく思うことはあります」

20代男性:「お母さんも1人だったら大変なので、(ベビーカーを畳まないで)広げるのはしょうがないと思います」

 その一方で男性に共感する人も……。

40代母親:「その男性の気持ちもわからなくもない。自分もバスを使う人間なので(ベビーカーが)邪魔だなと思うこともあります。自分もいやな気持ちをしたことがあったから息子が小さいときは常に抱っこひもで移動していました」

 では、ベビーカーを持ってバスなど公共の乗り物に乗る場合、どういうルールになっているのか。所管する国土交通省に聞いた。

「電車とかバスではベビーカーは基本的には折りたたまないで、そのまま乗車をしていただくことができるということになっている。(利用者も)周囲の方にも思いやりの気持ちを持って配慮して、お互いに譲り合って快適に利用いただけるようお願いしている」

  その上で、走行中の反動でベビーカーが動き出す恐れがあるとして、車内で止めている間はストッパーをかけるよう求めている。さらに、車内では固定ベルトを使って進行方向後ろ向きに固定して欲しいという。(『ABEMAヒルズ』より)

対向車線はみだし車とバイクが正面衝突 被害者怒り「謝罪も救助もない」
【映像】炎と煙に包まれた山火事 決死の撮影
【映像】炎と煙に包まれた山火事 決死の撮影
【映像】ロレックスを持ち逃げした男
【映像】ロレックスを持ち逃げした男
【映像】バスではベビーカー 畳むべき?
【映像】バスではベビーカー 畳むべき?