猛スピードで強引に追い越し コントロール失った車が横転する瞬間
【映像】横転する衝撃の瞬間 »

 首都高を猛スピードで走行する車が、車線変更しながら強引に追い越しをかけてきた次の瞬間、コントロールを失い横転した。その衝撃的な瞬間をドライブレコーダーが捉えている。

【映像】車線変更後→横転する衝撃の瞬間

 8月9日午前6時過ぎ、東京・中野区の首都高速を走行する車のドライブレコーダーの映像。トンネル内を順調に走っていると、時速100kmほどで走る白い車が、車線を変更しながら強引に追い越しをかけてきた。

 すると、ふらつきながら車線を変えた瞬間、コントロールを失い、火花を立てながらひっくり返った。

 目撃した男性は「ガシャンという音が聞こえて、振り返ったら車がひっくり返っていた。ちょっと遅れたら巻き込まれていたと思うので危なかった」と話している。

 原因については、事故を起こした車がスピードを出しすぎていたため前の車が合流で速度を落とした際に、対応できなかったのではないかと見解を述べていた。

 車には家族5人が乗っていたが、全員軽いけがで命に別状はないという。(『ABEMAヒルズ』より)

子どもが車の窓から“落下” 運転手の親は気が付かず走り去るも…道路にうつ伏せ状態のままに 中国
【映像】車線変更後→横転する衝撃の瞬間
【映像】車線変更後→横転する衝撃の瞬間
【映像】猛スピードで逆走し正面衝突する車
【映像】猛スピードで逆走し正面衝突する車
【映像】窓を叩き、ドライバーがバックミラーを破壊する恐怖の瞬間
【映像】窓を叩き、ドライバーがバックミラーを破壊する恐怖の瞬間