沖縄観光客 PCR結果を待たず飛行機へ… 医師「理解したうえで来て」
番組をみる »

 お盆休み、大勢の観光客が訪れている沖縄。石垣島にある発熱外来では、何らかの症状が出た観光客がPCR検査を受けて陽性になるケースが増えている。

【映像】PCR結果待たずに帰る観光客に医師訴え

 陽性になった場合、10日間の隔離が必要になるなか、検査結果を待たずに飛行機で帰路に就く観光客が複数いるという。

 こうした観光客に、かりゆし病院の院長は「飛行機の中で他の人にうつしている(可能性がある)。そういうことはマナーとしてしてほしくない。10日間、隔離して療養して、隔離解除で帰ってもらうことを理解したうえで来てほしい」と訴えている。(『ABEMAヒルズ』より)

“ウーバーイーツ配達員”が恐怖の言動 女性に「あそ…ぼ」とメッセージ
【映像】PCR結果待たずに帰る観光客に医師訴え
【映像】PCR結果待たずに帰る観光客に医師訴え
【映像】宿泊客「陽性」に追われるホテルも…観光客の感染増で地元住民の療養先がなくなる懸念
【映像】宿泊客「陽性」に追われるホテルも…観光客の感染増で地元住民の療養先がなくなる懸念
【映像】救急隊員のコンビニ利用に理解訴え 出動急増でトイレもままならず
【映像】救急隊員のコンビニ利用に理解訴え 出動急増でトイレもままならず