“1200人退職”のTwitter社 イーロン・マスク氏、残った社員にサポートを懇願
【映像】社員に送ったメール内容 »

 イーロン・マスク氏がTwitter社員に激務か退職を迫っていた件で、想定以上の、少なくとも1200人が退職したことからインフラ障害を懸念したマスク氏が、残った社員にサポートを懇願していたことが新たにわかった。

【映像】社員に送ったメール内容

 ニューヨーク・タイムズによると、Twitterを買収したマスク氏が長時間労働か退職かを正社員に迫ったため、想定を超える、少なくとも1200人が退職した。マスク氏は18日、残った社員に対して「ソフトウェアを書いている人はすぐに来て欲しい」「Twitterの基礎技術を学びたいので、本社で直接会って欲しい」などと懇願するメールを送っていた。ある部署ではエンジニア73人のうち残ったのは3人だけだったという。

 ワールドカップがまもなく開かれるため、アクセスが集中しTwitterがダウンしないか懸念が広がっている。(ANNニュース)

【映像】Twitter社半数解雇に...認証マーク有料化の狙いは?
【映像】Twitter社半数解雇に...認証マーク有料化の狙いは?
【映像】大量解雇のTwitterが向かう先は“2ちゃんねる”?「トレンド操作」臆測も… 新時代の使い方は
【映像】大量解雇のTwitterが向かう先は“2ちゃんねる”?「トレンド操作」臆測も… 新時代の使い方は
【映像】ひろゆき氏「変なつぶれ方より金持ちの赤字経営でいい」
【映像】ひろゆき氏「変なつぶれ方より金持ちの赤字経営でいい」
イーロン・マスク氏「Twitterに言論の自由を」 認証バッジ有料化で脱広告収入の狙いか?「全員、無料で認証した方がいい」指摘も