「コロナのばかやろう!」本音の“絶叫大会” 3年ぶり開催 参加者ら不満をぶつける
日頃の不満を叫ぶ参加者 »

 23日、兵庫県の豊岡市にある城崎温泉で、カニへの感謝とともに、日頃言えない本音を叫ぶ「絶叫大会」が開かれた。コロナの影響で、開催は3年ぶり。現地では、物価高の世相を反映した叫びが相次いだ。

【映像】日頃の不満を叫ぶ参加者

「カニさんありがとう。城崎で妻に出会い、結婚10周年になった。これからもよろしく」(男性A)
「カニ最高。いっぱい食べるぞ」(女性A)
「カニさんありがとう。値上げ続きで寂しい食卓にカニ下さい」(男性B)
「カニさんありがとう!!お願いだからもう少し安くなって!!」(女性B)

 約40人の参加者の中から優勝したのは「カニさんありがとう!!コロナのばかやろう!!」と叫んだ男性。

 男性には優勝賞品として、2万5000円相当の最高級の松葉ガニが贈られた。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】本音の“絶叫大会” 3年ぶり開催 参加者ら不満をぶつける「コロナのばかやろう!」
【映像】本音の“絶叫大会” 3年ぶり開催 参加者ら不満をぶつける「コロナのばかやろう!」
【映像】阪神高速の“強制停車” 妨害運転の疑いで50代の会社員男性を書類送検
【映像】阪神高速の“強制停車” 妨害運転の疑いで50代の会社員男性を書類送検
【映像】“焦げたストーブ”放置にオーナー落胆「キャンプ場が全部燃えてもおかしくない」
【映像】“焦げたストーブ”放置にオーナー落胆「キャンプ場が全部燃えてもおかしくない」
「キャンプ場が全部燃えてもおかしくない」 “焦げたストーブ”放置にオーナー落胆 翌日に当事者から連絡