防衛省とアメリカ国防総省は、防衛装備品の共同開発や生産体制の強化などを議論する作業部会を初めて開催しました。