ももいろクローバーZの佐々木彩夏とお笑いトリオ・東京03の飯塚悟志が3日、都内で行われた東京2020競技紹介アニメーション『One Minute One Sport」の公開アフレコに参加した。

 このアニメは来年開催される東京オリンピック・パラリンピックの55競技の概要や見どころを解説する手書きアニメーション映像で、佐々木と飯塚はタイトルコールのナレーションを担当。佐々木は「ハリウッド映画の吹き替えなんじゃないかくらい大物女優になった気分でした」と笑顔を見せた。

 また、収録を終えた飯塚は「僕が生きているうちは東京オリンピックはないでしょうから、これは本当に楽しみたいですね。野球とか 陸上の100mの決勝とか 見てみたかったですが」とコメント。観戦チケットの抽選に惜しくも外れてしまったという佐々木は「やっぱり体操は競技の細かいルールがわからなくても感動するというか、個人でやられている皆さんも、団体のチームワークも素敵だなと思って。まだチャンスあるかも。最後まで諦めません」と話していた。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

「ももクロ」が交通安全大使に
「ももクロ」が交通安全大使に
警視庁が起用
東京五輪チケット 再び… 
東京五輪チケット 再び… 
“敗者復活戦” いつ?
人気の五輪チケット 担当大臣も「すべてハズれた」
人気の五輪チケット 担当大臣も「すべてハズれた」
五輪チケット当選者を探せ…
五輪チケット当選者を探せ…
当たったのに怒られた?