篠田麻里子が妊娠発表後初の公の場、出産は「春を予定しています」
番組をみる »

 「第3回薬剤耐性対策普及啓発活動表彰式」が11月9日、都内で行われ、応援大使を務める女優の篠田麻里子(33)、モデルでタレントのJOY(34)らが登場した。

 薬剤耐性とは、感染症の原因となる細菌が薬に対する抵抗力が強くなって効きにくくなること。この日のイベントは、世界中で薬が効きにくい菌が増えていることからその対策を全国に呼び掛けることを目的として開催された。イベント終了後に篠田は「薬剤耐性応援大使として、皆さんにどうやったら知ってもらえるかがなかなか悩み所だったんですけれど。薬剤耐性という言葉が難しいだけで、分かりやすく説明をすると意外とみんなができるようなことだったりするので。今回で皆さんに知ってもらえたかなと思っています」と語った。

 また、篠田は今年2月に3歳年下の一般男性と結婚。先月、妊娠を発表して以降、この日が初めての公の場となった。報道から生まれてくる子供について聞かれると、篠田は「今、ちょうど妊娠6カ月目で、(出産は)春を予定しています。性別はまだわかりませんが、(赤ちゃんが出来たとわかった時は)うれしかったです」とコメントした。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎映像:報道陣からの質問に応じる篠田麻里子(8分30秒頃~)

「うれしかったです」篠田麻里子
「うれしかったです」篠田麻里子
イベントで熱唱するAMEMIYA
イベントで熱唱するAMEMIYA