【プレミアリーグ】フルアム2-1ブライトン(日本時間8月31日/クレイヴン・コテージ)

 ブライトンに所属する日本代表MF三笘薫が、2022-23シーズンのイングリッシュ・プレミアリーグ第5節、アウェイのフルアム戦に1-2と劣勢の後半63分から途中出場した試合で、静かに戦況を見つめる美女の隣で、突如、陽気に踊り出すサポーターが出現。「ノリノリ」「観客かわいい」など視聴者の注目を集める一幕があった。

【映像】美女の隣でノリノリのサポーター

 問題のシーンは三笘がピッチに投入されるもブライトンが攻め手に欠き、フルアムの優勢が揺るがなかった86分過ぎに起こった。三笘が相手のボールをブロックしてタッチラインを割ると、フルアムのサポーターが沸いた次の瞬間、熱狂するサポーターの様子が映し出された。

 現地映像がスタンドを捉えると、そこには長髪が印象的な一人の女性の姿が。すると、左隣の男性がおもむろに肩掛けバッグを外して手にすると、体を左右に揺らし、腕を交互に突き上げながら笑顔で独特なダンスを披露し始めた。その対照的な様子もさることながら、男性のインパクトの大きさにABEMAの視聴者からは「ノリノリ」「観客かわいい」など反響の声が相次いで寄せられた。

 前節に続いて後半途中出場を果たした三笘は移籍後初のアシストやゴールが期待されたが叶わず。フルアムの先制点を決めたセルビア代表・ミトロヴィッチと激しく競り合う場面やチームメイトでありライバルでもあるベルギー代表のトロサールに決定的なスルーパスを供給するなど奮闘したが、チームは5戦目にしてリーグ戦の今季初黒星を喫した。(ABEMA/プレミアリーグ)