GENERATIONSクリスマスライブパーティー、“ド級のエモ懐かしい楽曲”披露に小森隼が思わず涙、贅沢なひと時に「幸せな時間」「なんて素敵な夜」コメント殺到

 『ABEMA×LDH ONLINE X’mas LIVE PARTY』は、EXILE TRIBEの全6アーティストが、6日間にわたり開催するクリスマスパーティー。2021年の締めくくりとして開催する本ライブでは、12月7日(火)のFANTASTICS from EXILE TRIBE を皮切りに、12月8日(水)にBALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、12月9日(木)にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE、12月16日(木)にEXILE、12月17日(金)に三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、12月18日(土)にGENERATIONS(12月25日(土) 21:00まで購入、同日23:59まで視聴可能)がそれぞれ登場し、一夜限りのスペシャルライブをお届けする。なお、本公演は、すべて無観客で行われたライブの生配信となり、ABEMA独占で配信された。

【動画】ABEMA×LDH 2021特番 X'mas LIVE PARTY

 クリスマスツリーなど装飾が施された室内で、少女が幸せそうにくつろいでいるオープニング映像からスタートしたクリスマスライブパーティー。サンタクロースがプレゼントを置いた次の瞬間、画面が切り替わり「One in a Million-奇跡の夜に-」が流れた。プレゼントボックスを抱えた白濱亜嵐をはじめ、メンバーが続々と登場。緑色のジャケットに身を包み、クリスマスらしく鐘の音が入る演出で、片寄&数原はなめらかな歌声を響かせた。コメント欄では、「みんなキラキラ」「かっこよすぎます」「彼氏感!」と歓喜の声がひしめく。

GENERATIONSクリスマスライブパーティー、“ド級のエモ懐かしい楽曲”披露に小森隼が思わず涙、贅沢なひと時に「幸せな時間」「なんて素敵な夜」コメント殺到

 数原の「GENERATIONS X’mas LIVE PARTY、最高の思い出作っていきましょう!」という呼びかけとともに「Make Me Better」、「Evergreen」。メンバー全員がそろったダンスを見せ、「You & I」と一気に4曲をパフォーマンスした。

 そして、EXILE MAKIDAIがVTRで登場し、白濱とDJセッションタイムに。白濱といえば、2020年、MAKIDAIがDJを務めるPKCZ®に加入しており、今回はふたりで楽しそうにEXILEのRemixを披露。コメント欄では「MAKIDAIさんだ!」「マキさんありがとうございます」と感謝の言葉が連なった。

 DANCE TRACKに入ると全員が白のスーツに着替え、パフォーマーがひとりずつフリースタイルのダンスを披露。白濱から始まり中務裕太、小森隼、佐野玲於、関口メンディーの順番で、個性を爆発させる。VTRのMAKIDAIが「ここからはEXILEトリビュートメドレーを楽しんでください!」とスタジオにふり、EXILEのメドレーパートが始まった。

「SUPER SHINE」では佐野&関口がラップを披露し、曲を盛り上げた。「Together」、「時の描片~トキノカケラ~」、「I Believe」と誰もが知る名曲が続いた後、「Lovers Again」のイントロが流れた。ピンクがにじむスモークの中、EXILEとはまた一味違いしっとりと歌い上げる片寄&数原に、コメント欄では「冬の名曲やばい」「最高すぎて涙でた」と感激のコメントがとめどなく流れた。

 続く「Angel」「片思い」はボーカルふたりのみでの歌唱となり、「バラード最高!」という言葉が並ぶ。「空」では片寄が得意のピアノ伴奏を行い、数原と息の合った様子を見せた。「空」の2番からはパフォーマーも集合し、夜空の中ムーディーなダンスを披露。コメントでも「ピアノ最高」「美しすぎる」「ハーモニーがきれいで涙がでる」と完全にGENERATIONSが作った世界観に入り込んでいる様子。本パートの最後の楽曲は、現在公開中の映画『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』のテーマソング「昨日より赤く明日より青く」を披露。MVに沿うような演出が、オンラインライブならではの味わいを残した。

GENERATIONSクリスマスライブパーティー、“ド級のエモ懐かしい楽曲”披露に小森隼が思わず涙、贅沢なひと時に「幸せな時間」「なんて素敵な夜」コメント殺到

 前半戦の最後には、「多次元裕太」の文字が踊り中務がひとりで登場。「新たなダンスの可能性を探るニュータイプライブ、ついに始動」というタイトルのもと、中務がソロで様々なダンススタイルを披露。変幻自在なダンスに賞賛の声が相次ぐ中、最後はボイパで締める多彩さを発揮した。続く小森は「小森隼の小盛りのハナシ」を匂わせ、ごはんを「大盛りではなくちょっと減らして、お届けしたいのは小盛りなの」とお茶目に告知をしてみせた。

 そして、白濱&佐野&関口の3人は「to U」を披露。楽屋裏から白濱の歌い出しで始まり、佐野&関口がラップでしっかりと聞かせる。最後は全員が集まって盛り上げ、「Unchained World」へと移った。「バッチバチにかっこいいのきた!」というコメントに代表されるように、“大人ジェネ”の格好よさが全開になった曲でエナジーが満タンなメンバーたち。数原が「後半戦、楽しんでいきましょう!」と煽り「Hard Knock Days」「ヒラヒラ」とアップチューンで楽しませ、「I Believe In Miracles」では全員がクリスマス気分を盛り上げるべく、トナカイの耳をつけたり、サンタ帽子をかぶったりとキャッキャと騒ぐ。途中リアルサンタクロースも乱入し、片寄も「本物のサンタに会えた的なミラクル?」と目を丸くしてみせた。

 片寄は「ファンの皆さんをDREAMERSと呼ばせて頂いています」と前置きをした後、「10年目もDREAMERSと一丸になり、いろいろな夢をかなえていきたい。次はそんな曲を歌います」と曲紹介をして「DREAMERS」を披露。そして、本パート最後にはライブの定番曲「Y.M.C.A.」を元気いっぱいにパフォーマンス。数原は「少し早いですけど、メリークリスマス!」と最後に笑顔で語りかけていた。

 トークパートに入る前、片寄&数原がファンへのプレゼントを買いに行くVTRが流れた。ふたりはインテリアやキッチン用品などが揃うミュージアムショップを訪れ、「3つプレゼントを選びます」と気合いを入れる。店内を1時間ほど物色したが、目移りするあまり、なかなか決まらないふたり。思い出のプレゼント話にも花を咲かせ、片寄は「昔HIROさんに上着をもらったじゃないですか。大事に取っておいてしまうプレゼント」と言うと、数原も、「昔まだEXILEさん、三代目さん、僕らだけのとき、HIROさんが着た洋服を何十着もくれたよね。みんなでじゃんけんして。メンディーくんだけサイズないから、いつもいじけてた(笑)」と懐かしそうに笑い合っていた。

 結果、ファンへのプレゼントはひとつ目はフェイスタオル&ハンドタオルの大小2枚のセット、ふたつ目は数原一押しの、焼いてそのまま持って行けるセラミッククッキングパン、3つ目は家にあるだけでもクリスマス気分を味わえるLEDツリーライト。ちなみにツリーは数原がいたく気に入ったようで、自分の家用にも買ったことを明かしていた。

 VTR明けのスタジオでは、それぞれがソファーや椅子にゆったりと座りまったりトークタイムに。自由なフリートークでは、この日のセットリストに話が及んだ。MAKIDAIのVTR参戦について、白濱は「サプライズゲストで出演していただきました。去年の10月にPKCZ®に加入して、それから1年たって映像でメンバーとして出演してくださってうれしいです」と、充実感をにじませた。

 前半の目玉となったEXILEメドレーでは「あれだけ長尺やったのも初だよね」と小森が言い、片寄も「初披露もあったよね」とうなずく。佐野は「EXILEのカバーをするのはGENERATIONSが初めてだったんだよね。“カバー曲やりたいよね”という話をしていたとき“GENERATIONSだったらいいんじゃない”とHIROさんが言ってくれて」と、当時の懐かしい話やエピソードで盛り上がる。

 そんな中、小森が「季節柄、冬にもなってきて“GENERATIONSの冬に聞きたい楽曲もあるんじゃない?”という話をしていたんですよ。今だからこそ違う形で届けられる方法ないかなってボーカルふたりが考えてきたって」と、片寄&数原が準備してきたと明かした。片寄が「エモメドレーですね」と振ると、数原が「活動10年目になると、曲が増えてきたね。あれも聞きたい人たくさんいるだろうなって。いい曲いっぱいあるなと改めて思いました」と答える。「涙」「I Remember」「STORY」「Love You More」の4曲をふたりで歌うと告げられると、関口は「『I Remember』一番好きかも!ホールツアーの光景がすごく思い出される」と目をキラキラと輝かせた。

GENERATIONSクリスマスライブパーティー、“ド級のエモ懐かしい楽曲”披露に小森隼が思わず涙、贅沢なひと時に「幸せな時間」「なんて素敵な夜」コメント殺到

 「スペシャルンバージョンでお届けしたいと思います」と数原が言うと、ふたりの歌唱が始まった。その歌声にパフォーマーが聞き入り、ときには口ずさむという贅沢な時間が流れた。コメント欄でも「幸せな時間です」「なんて素敵な夜!」と感激のコメントが後を絶たず、4曲目が終わった後はメンバーも思わず「延長でお願いします!」とカラオケのノリでリクエストを続けた。

 すると、数原が「もう1曲、実はご用意していて。1曲だけ延長ね。メンバーにもサプライズ」と言うと、片寄が「ド級のエモ懐かしい楽曲」と、ふふふと笑みを浮かべる。メンバーにとって思い出深い「今、風になって」のイントロが流れると、全員がうれしそうな表情に。ふたりの歌唱中に何かを思い出したのか、小森が感極まり涙を浮かべた。そんな小森の姿に、コメント欄でも「感動する」「私も泣く」「エモすぎて…」「本当に仲良さそうなのが伝わる」「エモメドレー最高」と涙腺がゆるむという声が殺到。

 歌唱後、片寄は「年末のオンラインライブって誰か泣くものなの?」とやさしく突っ込むが「みんな、同じ気持ちだと思う」と小森に寄り添う。小森は「GENERATIONSの年末になぜ(感動が)くるかって、11月21日がデビュー日じゃない。年末とデビュー日が重なるんだよね」と必死に涙をこらえる。さらに「初めてだわ、ふたりに感謝したの」と毒づいてみせ、最後は笑顔でトークパートを終えていた。

 その後、学ランに着替えた7人は「PARTY7~GENEjaNIGHT~」をパフォーマンス。さらに、プレミアム会員のみが見られる特別アンコールでは、ヒット曲「AGEHA」が披露された。楽しそうに全力で踊るメンバーだったが、最後は中務がスーツを脱ぎ上半身裸になり、逆立ちをするというパフォーマンスでにぎやかに幕を閉じた。片寄は「皆さん、どうか素敵な年をお過ごしください、ありがとうございました」と笑顔で締めくくっていた。

 本ライブは2021年12月25日(土) 21:00まで購入、同日23:59まで見逃し視聴可能。

※セットリストは以下の通り。

One in a Million -奇跡の夜に-
Make Me Better
Evergreen
You & I
DANCE TRACK~SUPER SHINE
Together
時の描片~トキノカケラ~
I Believe
Lovers Again
Angel
片思い

昨日より赤く明日より青く
to U
Unchained World
Hard Knock Days
ヒラヒラ
I Believe In Miracles
DREAMERS
Y.M.C.A.
涙/I Remember/STORY/Love You More/今、風になって
PARTY7~GENEjaNIGHT~
AGEHA(アンコール)

テキスト:赤山恭子

ABEMA×LDH X'mas LIVE PARTY 直前祭
ABEMA×LDH X'mas LIVE PARTY 直前祭
ABEMA
ABEMA×LDH X'mas LIVE PARTY 中間祭
ABEMA×LDH X'mas LIVE PARTY 中間祭
ABEMA
ABEMA×LDH X'mas LIVE PARTY 後夜祭
ABEMA×LDH X'mas LIVE PARTY 後夜祭
ABEMA