舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

 舞台となるのは言の葉党により前政権が倒れ、ヒプノシスマイクが力を持つことになるH法が施行された直後の世界。今作にて初登場となるキャラクター・神奈備 衢(演:糸川 耀士郎)がストーリーテラーとなり、謎多きThe Dirty Dawgの物語が紐解かれていくことになる。

【配信】ヒプステ track.5【千秋楽】

舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

 若き日の山田 一郎(演:高野 洸)、碧棺 左馬刻(演:阿部 顕嵐)、飴村 乱数(演:安井 謙太郎)、神宮寺 寂雷(演:鮎川 太陽)の関係性がどのように描かれるのかに注目が集まっていた本作。そこに、舞台オリジナルキャラクター“D4”の谷ケ崎 伊吹(演:高橋 駿一)、有馬 正弦(演:福澤 侑)、阿久根 燐童(演:岡野 海斗)、時空院 丞武(演:後藤 大)との因縁が絡み合い、ヒプステファンにとっては精神を乱高下させられる激しい展開となった。

舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす
舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

 白膠木 簓(演:荒牧 慶彦)と、波羅夷 空却(演:廣野 凌大)が映像出演し、2人と決別したばかりの一郎と左馬刻、そして“空寂ポッセ”として活動する乱数と寂雷の4人がT.D.Dを結成する場面から物語はスタート。これまでの作品と同じく、オープニングでは激しいダンスとラップで観客を魅了した。中央のスクリーンに映し出されたキャラクターの立ち絵からキャストが登場するシーンでは、視聴者から「これだけで元取れる神演出」「演出神よな」と言った声が相次ぐ。

舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす
舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

 T.D.D結成後も、空却への“親友”としての想いを引きずる一郎を、若さゆえの繊細さと燃えたぎる熱い闘志をもって快演する高野。そんな一郎を兄貴分として見守る左馬刻役の阿部は、確執が生まれた現在では見ることのできない優しい眼差しを向ける。「俺はいなくならねえ」という左馬刻の言葉は、現在の2人の関係性を知った上で聞くとまた違った趣となる。

舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす
舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

 乱数と寂雷の関係性もまた複雑。中王区の駒として動く乱数にとって、過去の仲間への想いをいつまでも断ち切ることができない一郎や左馬刻のことは理解ができない。そんな彼に「そう簡単に割り切れないのが、人間」と説く寂雷。寂雷役の鮎川が柔らかな笑顔を向けるたびに、コメント欄は嬉しいのに苦しいという複雑な感情に包まれた。また本作にて初加入となった安井は、二面性を持つ乱数役を得意のダンスパフォーマンスとともに好演した。

舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす
舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

 それぞれに絆を深め始めたT.D.Dの前に、やがて正体不明の4人組“D4”が現れる。刑務所を脱獄し、とある目的のためT.D.Dを執拗に付けねらう彼ら。東日本を制覇し、西日本にまで勢力を伸ばし始めたT.D.Dに迫る彼らの目的とは一体……? さらに“D4”は各キャラクターが持つ仄暗い過去をリリックで、その凶暴性をダンスパフォーマンスで見せつける。この圧倒的な存在感には、目利きのファンも唸るほかない。

 これまでよりもさらにダンスシーンが増えた印象の本公演。T.D.Dとしては「ヒプステtrack.5」の主題歌「Shout Out to the Revolution -Rule the Stage track.5-」のほか、YouTubeにてヒプステ初の楽曲PVとして先行公開し話題になっていた「King of Kings」、そしてメロウなビートに乗って希望を歌う「Dirty Desire」などを披露。「King of Kings」では、「俺が“帝王”」(一郎)、「俺様が“覇王”」(左馬刻)、「我は“魔王”」(寂雷)、「僕が“我王”」(乱数)と、自己を表現。チームでありながらもそれぞれに“キング”である事を誇示するパフォーマンスに、客席はT.D.Dのロゴにある羽の形に模したハンドサインを掲げ応えた。

 もちろん後半のライブパートも健在。ダンスとラップを思う存分楽しめるこのパートでは、ディビジョン・ダンス・バトル“D.D.B”と息の合ったパフォーマンスを見せるキャスト陣と一緒に、観客もリングライトやハンドサインでステージと一体になった空間を作り上げることができる。キャスト陣の楽しそうな様子に、視聴者からは「めっちゃ踊ってる!」「この仲良さ続いてほしい」との声が次々と上がった。

 各々の思惑、そして過去から今へ向かう心の揺れ動きなどが、現在のディビジョン・ラップバトルへと収束していく本作。誰か止めてくれと願うも、誰にも止めることはできない戦いの行方をぜひ見届けてほしい。ABEMAでは2月6日の東京千秋楽公演のほか、T.D.D各キャラクターをそれぞれメインで追う公演など、各回独占生配信でお届けする。

舞台「ヒプステ track.5」レポート T.D.D時代の“エモさ”は必見!一郎と左馬刻が肩を組み、乱数と寂雷が微笑みを交わす

テキスト/ichico

<視聴購入URL>
【山田 一郎メインDay】終演後生コメント付:1月29日(土) 開演12時
https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/C7raWTCaA5Gmg3

【山田 一郎メインDay】ヒプステ track.5 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
【山田 一郎メインDay】ヒプステ track.5
ABEMA

【碧棺 左馬刻メインDay】終演後生コメント付:1月29日(土) 開演17時
https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/98bKyDkbSVWRtj

【碧棺 左馬刻メインDay】ヒプステ track.5 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
【碧棺 左馬刻メインDay】ヒプステ track.5
ABEMA

【飴村 乱数メインDay】終演後生コメント付:1月30日(日) 開演12時
https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/98bKxuuKv5DfJF

【飴村 乱数メインDay】ヒプステ track.5
【飴村 乱数メインDay】ヒプステ track.5
ABEMA

【神宮寺 寂雷メインDay】終演後生コメント付:1月30日(日) 開演17時
https://abema.tv/channels/payperview-2/slots/8xxTgj1ofF7GSj

【神宮寺 寂雷メインDay】ヒプステ track.5
【神宮寺 寂雷メインDay】ヒプステ track.5
ABEMA

【全景映像Day】Cast After Talk付 東京:2月2日(水) 開演18時
https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/C7raYaP37behn7

【全景映像Day】 ヒプステtrack.5 Cast AfterTalk付 東京 | 新しい未来のテレビ | ABEMA
【全景映像Day】 ヒプステtrack.5 Cast AfterTalk付 東京
ABEMA

【千秋楽】終演後生コメント付:2月6日(日) 開演17時
https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/8xxTh28nLDuzsh

【千秋楽】ヒプステ track.5
【千秋楽】ヒプステ track.5
ABEMA

詳細はこちらから:https://abema-ppv-onlinelive.abema.tv/posts/26337255

<出演>
高野 洸、阿部 顕嵐、安井 謙太郎、鮎川 太陽/荒牧 慶彦(映像出演)、廣野 凌大(映像出演)/糸川 耀士郎/高橋 駿一、福澤 侑、岡野 海斗、後藤 大/Toyotaka、RYO、gash!、SHINSUKE、HILOMU、Dolton、KENTA、GeN、KIMUTAKU

(C)『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage製作委員会