Kep1er、初の日本デビューショーケース全3公演に2万人が熱狂!日本デビュー曲「Wing Wing」を日本のファンの前で初披露

 “グローバルのワンピック”として世界中から注目を集めるKep1erは、『Girls Planet 999 : 少女祭典』より誕生したユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソからなる9人組。

【動画】Kep1er日本デビュー記念!特別会見<FLY-UP>in JAPAN

 一般発売後に全3公演・計2万席が3分で即ソールドアウトしたことでも話題となった本公演、Kep1erの日本デビューを待ち望んでいたファンの熱気で会場が埋め尽くされる中、オープニング映像に続いてメンバーが登場すると会場のボルテージが一気に上昇、「WA DA DA (Japanese ver.)」のパフォーマンスから日本デビューショーケースが幕を開けた。Kep1ian(Kep1erのファンの呼称)が振るたくさんのライトスティックが揺れる中、エネルギッシュでラブリーなパフォーマンスで観客を魅了した。

 パフォーマンス後に今回のデビューショーケースの司会を務めた古家正亭氏の呼びかけでメンバーが再登場すると、観客からの大きな拍手で迎えられた。Kep1erのメンバーも応えるかのように「Catch your eye, Catch your mind! Kep1erです。」一段と大きな声で挨拶をし、一人ずつ自己紹介をした。

Kep1er、初の日本デビューショーケース全3公演に2万人が熱狂!日本デビュー曲「Wing Wing」を日本のファンの前で初披露

 日本人メンバーのマシロは「今日が本当に待ち遠しかったです。何よりメンバーとKep1erという名前で日本のステージに立つことを本当に夢みていたのでそれが叶って本当に嬉しいです。」と日本デビューについて感謝の気持ちを伝えた。そしてヒカルも「私もKep1erとして日本デビューをすることができて本当に嬉しいです。私が韓国にいる時、他のメンバーがたくさん助けてくれたように日本では私がみんなの事を引っ張っていきたいと思います」と話した。

 その後もデビューショーケースならではの楽しい企画や今回の日本デビューショーケースのオープニングで流れたVTR映像のメイキングなどスペシャルなコンテンツや、Kep1erが誕生した韓国のオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」のシグナル曲「O.O.O (Over & Over & Over)」のパフォーマンス、韓国セカンドミニアルバムのタイトル曲「Up!」のJapanese ver.の初披露など一糸乱れぬエネルギー溢れるパフォーマンスが披露された。

Kep1er、初の日本デビューショーケース全3公演に2万人が熱狂!日本デビュー曲「Wing Wing」を日本のファンの前で初披露

 そして本公演のハイライトとなったのが日本のファンの前で、日本デビュー曲「Wing Wing」の初披露。日本デビュー曲についてリーダーのユジンは「私たちの日本デビュー曲「Wing Wing」は、2つの羽で力強く飛び立って、皆さんに私たちの事を覚えていただくために、Kep1erの明るくて活発な魅力を込めた曲です」とステージを見せる前に楽曲に込めた気持ちを伝えた。

 「Wing Wing」は日本デビューを飾るタイトル曲であり、Kep1erが日本語歌唱に初挑戦した楽曲。華やかでキャッチーなサビのメロディーラインや活気溢れる掛け声など、Kep1erならではの魅力に溢れた楽曲となっている。印象的なメロディーラインと羽ばたきをイメージした手で翼を作る“Wing Wing ダンス”が話題となり、多数のダンスカバーがSNSで投稿されている。

 最後に日本オリジナル楽曲となる「Daisy」を披露。公演の最後はメンバー9人で手を繋ぎ、「ありがとうございました。Kep1erでした」と挨拶し、初の日本デビューショーケースは大盛況のうちに終了した。

Kep1er、初の日本デビューショーケース全3公演に2万人が熱狂!日本デビュー曲「Wing Wing」を日本のファンの前で初披露

 Kep1erのJapan 1st Single <FLY-UP>は9/10付のオリコンデイリーシングルランキングで1位に輝いた。<FLY-UP>は、「鳥のように両翼を広げて力強く舞い上がり、Kep1erだけの弾けるエネルギーと魅力で上昇する」という意味が込められている。全世界でキャリアハイを続けるKep1erのグローバルな活躍に今後も多くの期待感が集まる。

 なお、ABEMAでは2022年9月17日(土)21時00分~よりリピート配信される。

Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>セットリスト

1.WA DA DA(Japanese ver.)
2.O.O.O(Over & Over & Over)
3.Up!(Japanese ver.)
4.Wing Wing
5.Daisy

撮影:上山陽介/木村泰之

Kep1er Japan Debut Showcase Live <FLY-UP>リピート配信

【リピート配信日時】2022年9月17日(土)21時00分~開演 (20時00分~配信開始)

視聴チケット販売期間:
2022年8月23日(火)10時~2022年9月17日(土)21時

視聴URL:
【Kep1er Japan Debut Showcase Live<FLY-UP>】
https://abema.tv/payperview/AhkmbhFxbSXFbM

・視聴料金:
【一般(「ABEMAプレミアム」非会員向け)】
AMEMAコイン3,150コイン(3,780円相当)
※アプリでの購入は、追加で手数料ABEMAコイン220コイン(264円相当)がかかります。

【「ABEMAプレミアム」会員向け】
AMEMAコイン2,520コイン(3,024円相当)
※アプリでの購入は、追加で手数料ABEMAコイン170コイン(204円相当)がかかります。
※「ABEMAプレミアム」会員の方は、一般価格から20%オフの金額でご購入いただけます。

Kep1er プロフィール

KPOPアイドル第4世代を代表するグローバルのワンピック、Kep1er(読み:ケプラー)。2021年に応募総数1万3千名のあった、韓国・Mnetのオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」から誕生した、日中韓の9人組グローバルガールズグループ。グローバル視聴者投票によって、ユジン、シャオティン、マシロ、チェヒョン、ダヨン、ヒカル、ヒュニンバヒエ、ヨンウン、イェソの9名が選ばれ結成。グループ名のKep1erは「夢をつかんだ」ことを意味する“Kep”と、9人の少女が1つになって「最高のガールズグループ」になるという意味の “1”を組み合わせている。2022年1月3日に韓国にてミニアルバム「FIRST IMPACT」でデビュー。初動20万枚を突破し、K-POPガールズグループデビューアルバムの歴代初動の中で1位を記録。(当時)さらに発売初日に計15万枚以上のセールスを記録し、歴代K-POPガールズグループのデビュー初日売上歴代最多を記録。(当時)デビューと同時に歴代ガールズグループの記録を塗り替えた。配信では、日本を含めた世界11か国で全ジャンルのチャート1位を獲得し、K-POPジャンルのチャートでは23カ国で1位を記録した。アルバムタイトル曲「WA DA DA」はKep1erのエネルギッシュでラブリーな魅力を表現したサウンドと、中毒性のあるサビとフックが話題となり、MUSIC VIDEOは公開から約3か月で1億回再生を突破。

【動画】Kep1er日本デビュー記念!特別会見<FLY-UP>in JAPAN
【動画】『Girls Planet 999 : 少女祭典』第1話
Kep1er、ファンからのメッセージに涙…ヒカル「日本のファンの皆さんに会いたかった」
【リピート配信】Kep1er Japan Debut Showcase Live
【リピート配信】Kep1er Japan Debut Showcase Live
ABEMA
Kep1er日本デビュー記念!特別会見<FLY-UP>in JAPAN
Kep1er日本デビュー記念!特別会見<FLY-UP>in JAPAN
ABEMA
【独占配信】Girls Planet 999 : 少女祭典
【独占配信】Girls Planet 999 : 少女祭典
ABEMA