【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

 現在、好評開催中のLDH JAPAN×ABEMAによる有料配信ライブ『LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER』において、GENERATIONSは27日に2020年最後の単独公演を行う。「BALLAD BEST~ORCHESTRA LIVE~」というサブタイトルがつけられた本公演では、おそらく珠玉のバラードが詰め込まれた一夜になるのだろうが、毎回、想像を軽々と超えてくるのが、彼らのライブ。一体どのような進化が見られるのか、これまでの『LIVE×ONLINE』の振り返りとともに、ふたりに聞いた。ノーカットでお届けしたい。

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

GENERATIONSとしても、個人としても「ターニングポイントになった」2020年

――おふたりだけのインタビューの取り合わせは、もしかして珍しいですか?

小森: 確かに、珍しいです!

関口: 隼とのインタビューって、ないかも!

小森: 僕とメンディーさん、本当にないと思います。僕が基本、違うメンバーにしてもらうようにマネージャーさんにお願いしているので。

関口: え!?ふざけんなよ(笑)!

小森: 冗談です(笑)。

――(笑)。プライベートでおふたりで会ったりは、するんですか?

関口: それこそ、ついこの間、ね。

小森: メンさんの家に、行ったんですよ。

関口: 隼が「何してます?」って連絡くれたんだよね!

小森: そうそう!このご時世なので、外でごはんに行くよりも「メンさんの家に行かせてもらってもいいですか?」と言って、遊びに行きました!

――関口さんは「メンディーキッチン」をされていますし、おいしいお料理をふるまったんですか?

関口: あ……そのときは…作ってない…です。

小森: はい、何もふるまってもらってないです(笑)。何なら「ちょっと買ってきて」と言われて、僕が袋を抱えてお家にお邪魔しましたね(笑)。

関口: スタートが遅めで、夕飯時が過ぎていたからね!!

小森: でも本当に久しぶりにお邪魔しました。楽しかったです。

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

――仲睦まじいおふたりです。今年を振り返ると、GENERATIONSさんとしてはどのような1年になりましたか?

関口: GENERATIONSとしては、2020年、予定していたライブができなくなってしまったんですが、「コロナ禍でもできることがあるんじゃないか」と、自分たちは止まれないと思っていました。ある時期は毎日、メンバーとリモート会議をしていましたし、グループのことをより考えることができた1年になりました。メンバー同士のコミュニケーションも、「しないとダメだな」と、改めて感じましたし。今後、グループを続けていく中でも、この1年があってよかったなと思っています。今回の経験を生かして、活動することができると今思えているんです。グループとしても、個人としても、ターニングポイントになりました。

小森: 僕も一緒です。今年1年を振り返ると、GENERATIONSとしては0から1をいっぱい作っていけた1年でした。本来、2020年は『LDH PERFECT YEAR 2020』として、6年に一度のお祭りだったんですが、僕たち自身もライブツアーが中止になりましたし、年間で立てていたシングルリリースのタイミングも変更したり、11月21日のデビュー日も、僕らが予想していたものとは違った形になったりしました。でも、全部0のままにはしなかったというか。新しく『LIVE×ONLINE』にチャレンジしましたし、グループとして先行でデジタル配信にもチャレンジしたり、デビュー日には『GENERATIONS高校TV』を通して先輩たちに来てもらって生放送ができたりもして。そうやって新しい「1」を生み出す1年だったと思っています。

――挑戦があったり、蓄えができたり、実り豊かな1年だったんですね。

小森: そうですね。正直、残念だったり、不安だったり、「どうすればいいんだろう」というネガティブな感情があったのは、嘘じゃないです。けど、ネガティブだけじゃなく、ポジティブに捉えられる部分もありました。特に、僕はひとりじゃなかったので。グループ7人で一緒にいられたのは、すごく大きかったです。

関口: うん!

小森: もし、ひとりだけで活動していたら、心が折れている部分もいっぱいあったかもしれません。集団の持つ力がすごいな、と感じる1年でもありましたね。

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

27日の『LIVE×ONLINE』は、普段の楽曲が違って聴こえるようなライブに

――27日に開催される『LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER』は、どのような内容になっていますか?

関口: 自分たちの『LIVE×ONLINE』は、毎回サブタイトルをつけているんです。今回は「BALLAD BEST ~ORCHESTRA LIVE~」に決定しました。もともと(佐野)玲於が、「オーケストラをやろう」と提案してくれて、みんなで「新しいね」と決めていきました。これまでLDHの中では、オーケストラでやったグループはなかったので、新しい試みとして、EXILE HIROさん始め皆さんに相談して、チャレンジすることになりました。各グループそうだと思うんですけど、すごく挑戦的なことをできる場が『LIVE×ONLINE』だと思っているので、GENERATIONS的にもいろいろトライできている実感を持っています。

――実際、オーケストラを従えてのライブは、重厚感があって一味違う印象になりそうです。

関口: 本当に、めちゃめちゃいいんですよ!普段の音楽と、また違う曲に聞こえるというか。自分もパフォーマンスしていると、本当にオーケストラを背負って踊っているみたいな感覚になれるんです……実際、そうなんですけど(笑)。

小森: (笑)。

関口: 本当に「音楽ってすごいな」と思えますし、音楽の力みたいなものも感じてもらえたら、と思います。

小森: メンさんが言ってくれたように、今まで聴いていた曲が、本当に全然違った色を持った音楽のように聴こえます。「ピアノの音、もうちょっと強くしましょう」とかアレンジに凝っているので、楽しみにしていただきたいです。それに、今回はコーラスでDEEP SQUADの皆さんにも参加していただくので、「こんなコーラスはどうですか?」と相談しています。こうした制作の仕方は、これまでやったことがなかった形でした。だからこそ、自分たちも本番を迎えるのを、すごくワクワクしています。

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

――過去、何回かやられていて『LIVE×ONLINE』ならではの楽しみ方やポイントなど、実感されていますか?

小森: そうですね。7月に初めてやったときは、「これが『LIVE×ONLINE』か…!」と、とにかく新しい感覚でした。自分たちが作ったライブを、画面を通して皆さんに向けてパフォーマンスすること自体、すごく新しくて。今までのライブだと、目の前に皆さんがいて、同じ空間を共有して、DVDの収録が入って、時間がたってから「DVDが出ました!また共有しましょう!」という形でした。けど、『LIVE×ONLINE』は、その日からアーカイブが残るので!リアルタイムで更新されるのは、新鮮な体験でしたね。こうして回数を重ねていって、今は「どういうものが前回と対比があって面白いかな?」と考えていくようになりました。

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

三代目JSBとの競演、『JSB HISTORY』のパフォーマンスは「いろいろな記憶が蘇った」

――デビュー10周年を迎えた三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEさんの『JSB HISTORY』では、GENERATIONSさんのサプライズ出演が非常に楽しかったです。『BURNING UP』のパフォーマンスは、力強くて懐かしい気持ちにもなりました。舞台裏エピソードなどがあれば、聞きたいです。

関口: いやあ…あれは本当に素敵なライブでした!三代目さんのライブに、ああやって出させていただけたのは、すごくうれしかったですし、デビュー当時から食い入るようにMVを見ていましたし、先輩のダンスの「ここが格好いい」とかをみんなですごく話していたことも思い出したりして…。サポートメンバーとして、デビュー前にライブに出させていただいたときとか、いろいろな記憶が蘇りました。童心に返るというか、「すげえや」みたいな当時の気持ちに、そっくりそのまま戻りましたね。僕たち以外にも、ÜSAさんは出られなかったですけど、MAKIDAIさん、MATSUさん、二代目JSBさんも出演されて、本当にもう…あんなライブは見られないんじゃないかな、と思うライブでした。自分たちも今後、あんなライブを作っていきたいです。

小森: あの日は、本当にすごい気合いが入っていました。ゲストとして呼んでいただいて三代目さんのライブに出るのは、自分たちのライブに出るときとは違う緊張感、ヒリヒリ感がありました。三代目さんの歴史の中で、僕たちも同じ道を歩んでこられたんだな…と改めて、自分たちの道の確認にもなりましたし。今、GENERATIONSは8周年を迎えて、10周年という節目が見えているので、「デビューした11月21日から、10年後の11月21日までの1日、1日はどんな感じだったんだろう?俺たちが10年目を迎えて、パッと後ろを向いたとき、どんな道が見えるんだろう?」と思ったりもしました。10年目を迎えて、パッと振り向いた自分たちの道が、今から楽しみです。

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

取材・文:赤山恭子

写真:You Ishii

【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

■「LIVE×ONLINE」GENERATIONS

出演:GENERATIONS from EXILE TRIBE

配信:12月27日(日)よる8時

見逃し配信期間:番組放送後から12月30日(水)23:59

詳細&購入ページ:https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/9HzAcFwsLfFhR1

※「Go Toイベントキャンペーン」対象のチケットは最新のアプリバージョンでのみ購入できます。

※アベマLDH祭りまとめはこちらから(https://abema-ldh.abema.tv/posts/11166294

アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」GENERATIONS詳細
アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」GENERATIONS詳細
ABEMA
【GENERATIONS 小森隼×関口メンディー】「ひとりじゃない、グループ7人でいられたから」2020年ラストの単独ライブへ込めた熱量

ABEMA独占生配信『アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」COUNTDOWN2020▶2021』公演概要

出演:EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、FANTASTICS from EXILE TRIBE、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE

開場:12月31日(木)よる8時30分

配信:12月31日(木)よる9時

見逃し配信期間:番組放送後から2021年1月3日(日)24:59

購入ページ:https://abe.ma/2HHgOvz

※「Go Toイベントキャンペーン」対象のチケットは最新のアプリバージョンでのみ購入できます。

※EXILE メンバーの白濱亜嵐、関口メンディーの出演はございません。

アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」COUNTDOWN 2020▶2021 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント
アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」COUNTDOWN 2020▶2021 | 【ABEMA】テレビ&ビデオエンターテインメント
ABEMA
「一番高い家賃に住んでいる人は?」三代目JSBにガチ質問
「一番高い家賃に住んでいる人は?」三代目JSBにガチ質問
ABEMA
三代目JSB 10周年記念 LIVE×ONLINE“JSB HISTORY”
三代目JSB 10周年記念 LIVE×ONLINE“JSB HISTORY”
ABEMA