「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

 12月に入り、いよいよカウントダウンを迎えた今、彼女たちは何を思うのか―。28日に控えたラストライブ『アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」E-girls』について、同日発売になるラストアルバム『E-girls』について、さらには2018年~2019年の1年間にわたり放送されたABEMAの冠番組『全力部活! E高』について、振り返ってもらった。本シリーズは11名の全メンバーに、3回に分けてインタビューで聞く。第2回目は藤井夏恋、YURINO、SAYAKA、山口乃々華の4名が登場した。

「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

『E高』での経験も財産 藤井夏恋「つらいときこそ笑顔で、弱音を吐かないでおこうと思った」

 「ガチチャレンジバラエティ番組」と謳った『全力部活! E高』では、毎回メンバーが体を張り、様々な企画にチャレンジした。YURINOは「毎回“大丈夫かな、やれるかな、たぶんできない…”と言いながらも、みんなで絶対に諦めないで全力でチャレンジしてきました。毎回、全力で大笑いしていました!」と、メンバーとたくさんの思い出を作れた場所でもあったと話す。また、番組内で発見した他メンバーの意外な一面を聞けば、YURINOは「石井杏奈の新しい面をたくさん見ることができ、石井杏奈のバラエティを見ているような感覚になりました」と石井を指名。山口も、「跳び箱など運動系の部活のときは、『E高』でしか見られない杏奈でした。独特なリズム感と動きに、たくさん笑いました。杏奈、最高でした!」と、番組の盛り上げ役を買って出た石井に、たっぷりの愛情を込めた。

「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

 印象に残った回については、初回インタビューの佐藤晴美らも挙げた「富士登山と、その後の大縄跳び」に、4人も同意。登頂の記念に御朱印帳も購入したというSAYAKAは、「人生で一度は登っておきたかったので、登れてすごくうれしかったです。下りでは膝に痛みが出て地獄だったので、もう登りたくはないですが…(笑)、11人で助け合い、登りきった頂上の景色は、言葉にできないくらい素晴らしかったです!」と感無量の表情。藤井も「本当に限界で、正直すごくつらかった!」とは言いながらも、「メンバーだけでなく、スタッフさんも含め頑張っている姿を見ると“絶対大丈夫!”という気持ちになれました。つらいときこそ笑顔で、弱音を吐かないでおこうと思ったことを覚えています」と思いを伝えた。

「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

ラストアルバム『E-girls』のリリースにYURINO「感謝しかない、思い出のアルバムに」

 28日にリリースされるラストアルバム『E-girls』に収録された新曲『eleven』は、メンバー全員が、これまで歩んできた道のりへの想いを込めて綴った言葉も込められている。藤井は、「ひとりひとりのE-girlsに対しての今の心情、ファンの皆さんに伝えたいことが新曲として収録されています」とし、SAYAKAも「E-girls全員で歌詞を出し合って作り上げました。大切なアルバムに仕上がりました」と、真摯に語る。

 全29曲が収録された大ボリュームのアルバム。山口は、「これまでの私たちの記録、記憶をギュッと詰め込んだ作品です。受け取ってくださった皆さんにとって、宝物のような作品になれば嬉しいです」と話す。YURINOも「約9年間活動してきたE-girlsに終止符を打ちますが、ラストアルバム『E-girls』を残すことができて感謝しかありません。皆さんにとっても思い出のアルバムになってほしいなと思います!」と、ファンと思いを共有したいと強く訴えた。

「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

ラストライブへの思い SAYAKA「私たちらしく全力で」山口乃々華「全部忘れない!」

 これまで多くのライブを行い、たくさんの感動を生み出してきたE-girlsのライブ。ラストを飾る28日の「LIVE×ONLINE」に向けて、藤井は「E-girlsの一員として相応しいライブパフォーマンスができるよう頑張ります!皆さん、私たちと一緒に最高の思い出を作りましょう!」と、ファンに呼び掛けた。E-girlsとしてはもちろん、Happinessとして、スダンナユズユリーとして活動してきたYURINOは「1曲1曲が最後になるので、すべてを出し切りたいです。最高の時間を過ごしましょう!」と気合いを入れる。

 SAYAKAは、「ラストライブはいろんな感情になると思います。1曲1曲気持ちを込めて全力でパフォーマンスして、いつも通りの私たちらしく、それぞれ想いを届けて素敵な時間をお届けします」と、笑顔あふれる時間になることを約束した。山口も「最後まで、たくさん笑ってライブをやり遂げたいです」とSAYAKAの想いに言葉を乗せる。「みんなの背中をいつも以上に、記憶に焼き付けるように見ると思いますし、みんなの笑顔もここにしかない空気感も“全部忘れない!”と思いながらパフォーマンスします。燃え尽きたいです」と話した。4人全員が、「オンラインでも、一緒に楽しい時間を過ごせるように」とファンへの思いを口にしていた。最後で最高の時間が、幕を開ける。

構成・文:赤山恭子

「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

ABEMA独占⽣配信『アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」E-girls』公演概要

出演:E-girls・Happiness・スダンナユズユリー

配信:12月28日(月)よる8時

見逃し配信期間:番組放送後から12月31日(木)23:59

配信&購入ページ:https://abema.tv/channels/payperview-1/slots/9HzAbx7auKvw27

※「Go Toイベントキャンペーン」対象のチケットは最新のアプリバージョンでのみ購入できます。

アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」E-girls
アベマLDH祭り「LIVE×ONLINE」E-girls
ABEMA
「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

ABEMA独占配信『LAST E-girls~ありがとう、新たな道へ。~』概要

配信日時:2020年12月28日(月) 18時~20時

配信チャンネル:ABEMA SPECIAL2

配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/B9hMirdBXYD8zB

出演者:E-girls

LAST E-girls~ありがとう、新たな道へ。~
LAST E-girls~ありがとう、新たな道へ。~
ABEMA
「燃え尽きたい、記憶に焼き付けたい」【E-girls、ラストインタビュー/藤井夏恋・YURINO・SAYAKA・山口乃々華編】

ABEMA独占生配信 『【最後の生放送】LAST E-girls~ありがとう、新たな道へ。~』概要

配信日時:2020年12月28日(月) 23時~

配信チャンネル:ABEMA GOLD

配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus-2/slots/BL3Zowt4X2AaNb 

出演者:E-girls

「毎日、涙腺が緩む瞬間が多々ある」【E-girlsラストインタビュー/佐藤晴美・武部柚那・石井杏奈編】
「毎日、涙腺が緩む瞬間が多々ある」【E-girlsラストインタビュー/佐藤晴美・武部柚那・石井杏奈編】
ABEMA TIMES