2人の女子で迷うモテ男子・いさ、気持ち固められず最後は涙「ごめんなさい」『今日好き』秋桜編最終話
番組をみる »

 毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。15日は秋桜編最終話が放送。ゆながいさに告白し、一途な恋を終えた。

【動画】揺れまくったモテ男子・いさ、ゆなの告白に涙

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人は井上裕介NON STYLE)、かす。ゲストに岡崎紗絵が登場。

今回参加するのはこのメンバー!

2人の女子で迷うモテ男子・いさ、気持ち固められず最後は涙「ごめんなさい」『今日好き』秋桜編最終話

 メンバーは、女子がゆな(水戸由菜、高2/神奈川県出身)、かのん(吉田佳音、高1/東京都出身)、みみ(黒沢実未、高2/埼玉県出身)、もえ(佐藤もえ、高3/北海道出身)、さらに追加メンバーとして参加する向日葵編からの継続メンバー・しいな(柚来しいな、高3/神奈川県)の5人。

 男子は、つばさ(福村飛翔、高3/京都府出身)、いさ(北本要世、高2/大阪府出身)、じょう(平本丈、高3/東京都出身)、朝顔編からの継続メンバー・そら(山崎蒼空、高1/新潟県出身)の4人で、男女合計9人の旅となる。

ゆな、いさに告白「これからも一緒にいたい」

 ゆなが告白に向かったのは、いさ。第一印象でいさが気になり、早い段階で告白もいさにすると決めていた。告白前、最後のアピールタイムでもゆなはいさと2ショットをすると、そこでもういさ一人に絞っていることを伝えたが、いさはゆなとしいなの2人で揺れている胸中を吐露していた。

 告白本番で、改めていさに向き合うと、ゆなは、「まだたくさん不安なことがあるけど、私はこれからも一緒にいたいなと思いました。好きです。付き合ってください」とシンプルに伝え、いさは「2泊3日ほんとにありがとう」とまず感謝。

2人の女子で迷うモテ男子・いさ、気持ち固められず最後は涙「ごめんなさい」『今日好き』秋桜編最終話

 そしていさは、「ゆなは自分から気持ち伝えるの苦手って言ってたのに、1日目のスイーツ食べるときとか2日目のハンバーガー作るときに一緒にやろうとか、『隣座っていい?』って声かけてくれたり、今日の最後の2ショット誘ってくれたり…」とゆなのアピールがきちんと届いていることを振り返り、「自分の気持ちまっすぐ伝えてくれてほんとに嬉しかったです」と受け止めながらも、「正直、まだ、ゆなと、しいなちゃんで迷ってる自分がいて、今回はゆなの気持ちに応えることができません。ごめんなさい」と、自分の気持ちに決断が下せなかったことを正直に明かした。
 

2人の女子で迷うモテ男子・いさ、気持ち固められず最後は涙「ごめんなさい」『今日好き』秋桜編最終話

 ゆなが「ありがとう」「ほんとに、楽しかったです。ありがとうございます」と頭を下げ、その場を去ると、いさは「ありがとうっていう気持ちとごめんなさいっていう気持ち、大きくわけて2つあるんですけど、なんでちゃんと決められなかったのかなっていうのもありますし……」と苦しさを見せる。「一緒にすごした2泊3日の時間は楽しかったし、一生の思い出になったので 自分的にはもう後悔はないです」と、自分の判断に後悔はないとしながらも、「たぶんゆなのほうがもっと気持ち的には辛いと思うし……」と言うと、こぼれる涙に、目を押さえた。

2人の女子で迷うモテ男子・いさ、気持ち固められず最後は涙「ごめんなさい」『今日好き』秋桜編最終話

 そして新シーズンでは、いさもゆなも旅を継続! 他にも継続メンバーだらけの旅は、スタート時点から展開が早い予感……。次週、『今日、好きになりました。』花梨編第1話は、11月22日(月)よる10時スタート。

[最新]今日、好きになりました。秋桜編 最終話
[最新]今日、好きになりました。秋桜編 最終話