濱口優&南明奈、初めての子育てで戸惑ったことを明かす「実際やってみたら人形とは全然違う」
番組をみる »

 お笑いコンビ・よゐこの濱口優(50)、南明奈(33)夫婦が8日、都内で行われた「コンタクトレンズの日記者発表会」に出席した。

【映像】微笑み合う濱口優&南明奈

 9月10日の「コンタクトレンズの日」に先駆けて開催された今回のイベント。7月18日に第1子となる男の子の出産を発表後、初めての公の場となった南は、多くの人々に祝福されたことに、感謝の思いを語った。

南「芸能関係の方からもそうですし、街中とかで店員さんとかにも『おめでとうございます』と言ってもらえたりしているので、すごくありがたいなと思っております」

濱口「SNSのコメントものすごいたくさんいただきました」

南「約1万件ぐらい、お祝いのコメントをいただきまして、うれしいです」

 初めての子育てに戸惑うことが多いという2人。最近になって少しずつ、子どもの気持ちが分かるようになってきたそう。

濱口「まず泣いている姿が、なんで泣いているのかが分からなかったりとか、泣く事でしか表現出来なかったりとかするので、なんで泣いているんだろうとかって言いながらね」

南「でも最近ようやくこの泣き方はお腹空いているんだなとか、眠いんだなとかっていうのが分かるようになってきたので、ようやく気持ち的に落ち着いたかな」

濱口「沐浴とかも生まれる前に習いに行ったりしたんですけれど、実際やってみたら人形とは全然違うので、首の据わっていない新生児を小さな湯船につけるというのも、本当に大変で。僕が(首を)持っていて、明奈が洗って僕が持ち上げてタオルに乗っける作業を2人でやっているんですけれども。持ち上げた瞬間にうちの子は片手だけをあげるんですよ。そのポーズが『とったど~』のポーズに見えまして『明奈、とったど~やってる』って言っているよね。(南は)『そうね~』って冷静に…」

濱口優&南明奈、初めての子育てで戸惑ったことを明かす「実際やってみたら人形とは全然違う」

 早くも濱口にそっくりだという子どもの顔にも最近、変化が出てきたという。

濱口「生まれたばっかりの頃は僕にそっくりだと思っていたんですけれど、徐々に月日が経つにつれて明奈の部分が少し出てきた。完全なる奥二重だったんですけれど、最近二重になってきたりして、よかった~って祈りながら『頼むから明奈の部分出てきてくれ』って。エコー写真の時点で僕にそっくりだったんですよ。まだ生まれてもないのに、もうほうれい線あるやんみないな感じで。本当にそっくりだったんですよ」

 コンタクトレンズのイベントにちなみ、これからの生活で“ここだけは見逃せない”子どもとの理想のかたちを明かした。

南「私としては楽しみなのは、2人とも私たち東京ディズニーリゾートが大好きなので、3人で行ける日がすごい楽しみだなと。キラキラしたすてきな世界を早く見てほしいなと思いますね」

濱口「僕は運動会とか行って、走って『1位とったど~』と言っている子どもの姿とか。それまで流行っていれば良いんですけれどね。忘れられなかったら良いんですけれどね」

(『ABEMA NEWS』より)

濱口優&南明奈 第1子誕生後夫婦で初の公の場
濱口優&南明奈 第1子誕生後夫婦で初の公の場
賀来賢人 子育ての苦労に共感の声多数!2016年に榮倉奈々と結婚
賀来賢人 子育ての苦労に共感の声多数!2016年に榮倉奈々と結婚
南明奈「元気です」出産後初のインスタで近況を報告
南明奈「元気です」出産後初のインスタで近況を報告
ののちゃん 妹が誕生しお姉ちゃんに!
ののちゃん 妹が誕生しお姉ちゃんに!
2児の父・賀来賢人、“ドラクエ用語”で子育ての苦労を明かし多くの共感の声