幽霊屋敷と呼ばれる事故物件に潜入…その瞬間「めちゃくちゃ足音する」ロケ中に騒然
【映像】ABEMAでみる
この記事の写真をみる(4枚)

 自殺や他殺などの噂が流れる幽霊屋敷に若手お笑いコンビが潜入。“開かずの間”の前で物件所有者から話を聞いていると突然バタバタという足音が響き渡り、スタッフを含め一同が騒然とする事態が起きた。

【映像】宿泊した事故物件で信じられない怪奇現象…スタジオが戦慄した映像(42分頃~)

 1月30日(月)、ABEMAにて人気お笑いコンビ・かまいたち山内健司濱家隆一がMCを務める冠番組「ぜにいたち」#59が放送。お笑いコンビ・ブラゴーリの塚田裕輝&大ちゃんが心霊ロケに挑んだ。

 今回は確実に怪奇現象が起こると言われる最強のいわくつき事故物件で1泊ロケを敢行。ブラゴーリは千葉県・某所にある築100年の一軒家へやって来た。

幽霊屋敷と呼ばれる事故物件に潜入…その瞬間「めちゃくちゃ足音する」ロケ中に騒然
拡大する

 物件を所有するのは、事故物件収集家・桐木けん坊さん。女の子が落ちて亡くなったと噂される井戸を見学した後、ブラゴーリは桐木さんの案内で屋敷の中へ潜入した。

 桐木さんいわく、この物件は8DKのはずなのに何度数えてもなぜか1部屋足りないという。その秘密は廊下に不自然に配置されたカーテンの奥にあった。なんと以前の所有者が1部屋を封印するかのように完全に封鎖していて、部屋は “開かずの間”と化していた。

幽霊屋敷と呼ばれる事故物件に潜入…その瞬間「めちゃくちゃ足音する」ロケ中に騒然
拡大する

 桐木さんが「外に雨戸があって、そこから中に入ることができた」「部屋の押入れに…」と説明を始めたその時、パタパタという足音が…。塚田と大ちゃん、そしてスタッフは「めちゃくちゃ足音する」「子供みたいな足音!?」と戦慄した。

 説明を再開した桐木さんいわく、この開かずの間は井戸で亡くなった女の子の部屋だった可能性が高いそう。押入れの中にはランドセルやおもちゃが散乱していたという。その場にいた全員が聞いた足音は、少女からのメッセージなのか?ブラゴーリの恐怖の1泊ロケが始まる。

幽霊屋敷と呼ばれる事故物件に潜入…その瞬間「めちゃくちゃ足音する」ロケ中に騒然
拡大する
事故物件に泊まろう…いわく付きの古民家で怪奇現象が続いた一晩
事故物件に泊まろう…いわく付きの古民家で怪奇現象が続いた一晩
ぜにいたち
ぜにいたち
関東最強心霊スポットで霊媒師があまりのヤバさに逃走

幽霊屋敷と呼ばれる事故物件に潜入…その瞬間「めちゃくちゃ足音する」ロケ中に騒然

この記事の写真をみる(4枚)