タレントでミュージシャンの桑野信義が2日に自身のアメブロを更新。抗がん剤治療で歯茎が弱り緊急で“大工事”したことを明かした。

【動画】笠井信輔アナ、抗がん剤注入口を抜く手術が無事終了「前に進まないと」

 この日、桑野は「緊急メンテナンス」と切り出し「気になっていた前歯の違和感が拭えない」とコメント。「先生に連絡したら明日から三連休で東京を離れるとのこと 急遽夕方に診てもらい仮メンテをしてもらった」と報告した。

 続けて「抗がん剤治療をして歯茎が弱ってしまった」と明かし「治療中は口の中はもっと酷かった」と告白。「だから以前のブリッジは外れて土台もおかしくなって今回大工事した」とメンテナンスを受けるまでの経緯を説明した。

 また「ラッパが吹けなくなったらどうすればいい」と述べ「ホラだけ吹いてろってか?そりゃ良い考えだ!なアホな」とコメント。「皆さんお疲れ様でした お休みなさい」とつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「それは辛いですよね」「本当に歯は大事」「副作用はいろんな所にでるんですね」などのコメントが寄せられている。

【動画】笠井信輔アナ、抗がん剤注入口を抜く手術が無事終了「前に進まないと」
【動画】笠井信輔アナ、抗がん剤注入口を抜く手術が無事終了「前に進まないと」
桑野信義&MASA『『 Whatever happens, happens 』』
桑野信義&MASA『『 Whatever happens, happens 』』
桑野信義&MASAオフィシャルブログ ボクらのじゆうけんきゅう おわらないなつやすみ Powered by Ameba
「がんになる前の自分には戻りたくない」余命宣告を乗り越えた乳がんサバイバー・ミミポポの底力
「がんになる前の自分には戻りたくない」余命宣告を乗り越えた乳がんサバイバー・ミミポポの底力
Ameba News [アメーバニュース]
がんを患った女性へ覚悟のプロポーズ「一緒に向き合っていきたい」

ABEMA TIMESのLINE公式アカウントがスタートしました
友だち追加