ABEMAにて、2021年4月22日(木)夜10時より配信を開始する4月新ドラマ『ブラックシンデレラ』に、長見玲亜、鈴木美羽、兵頭功海、木村葉月が出演することが明らかになった。

莉子主演『ブラックシンデレラ』クラスメイト役に長見玲亜、鈴木美羽、兵頭功海、木村葉月

 『ブラックシンデレラ』の舞台は、学園一の美男美女を決めるミスコンが今なお行われる清蘭(せいらん)学園。ミスコンに憧れながらも、見た目に悩みを抱いていたド平凡女子高生の主人公は、とある出来事からコンテストに出場することに。そんな彼女の前に現れたのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン。なにもかも対照的な2人だが、コンテストの準備を進めるにつれ急接近し、まさかの恋の予感が漂う。しかし、コンテストを目前に予想だにしない悲劇が彼女を襲い、取り巻く世界が一変。見た目の悩みを抱えながら、学園内に色濃く残る外見主義に立ち向かう、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリーだ。“本当の美しさ”とはいったい何なのか…。自分を好きになりたいすべての若者に向けた恋愛ドラマだ。

 脚本は、「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」「花のち晴れ~花男 Next Season~」「センセイ君主」「ヒロイン失格」など、数々のドラマや映画を手掛けた吉田恵里香氏。監督は、「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」「L♥DK」「海月姫」などを手掛けた川村泰祐氏がそれぞれ担当する。

 長見と木村は、社長令嬢で学園一の美女と謳われる、愛花さん演じる香澄百合と同じグループで、百合と常に行動を共にするクラスメイト・戸田京子(とだ・きょうこ)役と水島渚(みずしま・なぎさ)役に決定。また、鈴木は、愛波の幼馴染で親友の吉村ひまり(よしむら・ひまり)役を、兵頭は、神尾楓珠さん演じる自他ともに認める身も心も最強イケメン・橘圭吾(たちばな・けいご)の親友・滝川隼人役を務める。

 このたび解禁となった長見、鈴木、兵頭、木村の4名は、莉子演じる綺麗に憧れるド平凡女子の主人公、神谷愛波のクラスメイト役を演じる。

 出演発表に際し、長見は「どのキャラクターも素敵なので、ぜひ推しを見つけて楽しんでみてもらえたら」、鈴木は「愛波とひまりの明るい掛け合いにも注目していただきたい」、兵頭は「見てくださる皆さんをしっかりと裏切れる作品になっていると思うので是非楽しみに」、木村は「皆さんに前を向く勇気を与えられる作品になれば嬉しいなと思います」とそれぞれ作品について語っている。(以下、コメント全文掲載)

 また、追加キャスト発表に伴い、清蘭学園高等学校の様子がわかる新たな場面写真も公開。圭吾と隼人が親友らしく仲睦まじく肩を組むシーンや、愛波とひまりが流行りの話題に花を咲かせるシーンなど、学園の雰囲気が垣間見えるシーンとなっている。

莉子主演『ブラックシンデレラ』クラスメイト役に長見玲亜、鈴木美羽、兵頭功海、木村葉月
莉子主演『ブラックシンデレラ』クラスメイト役に長見玲亜、鈴木美羽、兵頭功海、木村葉月
莉子主演『ブラックシンデレラ』クラスメイト役に長見玲亜、鈴木美羽、兵頭功海、木村葉月
莉子主演『ブラックシンデレラ』クラスメイト役に長見玲亜、鈴木美羽、兵頭功海、木村葉月

キャストコメント(全文)

長見玲亜(戸田京子役)コメント
 

ーー「戸田京子」について

初めて台本を読んだとき、京子が人に強く当たって相手を傷つけたりしてしまう気持ちを理解するのが難しく、たくさん考えました。しかし、色々な方向から京子をみたとき、とても正直で努力家だと思いました。真っ直ぐに気持ちを伝えた結果、きつい言い方になってしまったり、努力していないのに報われる人をみると悔しいと思う京子の気持ちを、少しでも皆さんに理解と共感をしていただけるように精一杯頑張ろうと思いました。

ーー視聴者へメッセージ

京子はみんなの前で発言したり、話しかけにいくシーンが多かったので、それぞれのキャラクターや個性を間近で楽しむことができました。現場でもみなさんとっても優しくしてくださって、話していくうちに役とのギャップを感じたり…楽しいことばかりでした。どのキャラクターも素敵なので、ぜひ推しを見つけて楽しんでみてもらえたらなと思います!

鈴木美羽(吉村ひまり役)コメント

ーー「吉村ひまり」について

台本を初めて読んだときは、身近にありながらも今まであまり触れられてこなかった題材だと感じ、衝撃的でした。私が演じる吉村ひまりは愛波の親友で、愛波の背中を押すのではなく、一番近くからそっとあたたかく見守る子です。ひまりの優しさに、私自身改めて大切なものを気がつかせてもらえたような気がします。

ーー視聴者へメッセージ

きっと誰しもが外見について悩みを持っていると思います。メイクや加工技術などで容易にコンプレックスを隠すことが出来てしまう今の時代だからこそ、この作品が皆さんのコンプレックスをほんの少しでも好きになるきっかけになったら嬉しいです。愛波とひまりの明るい掛け合いにも注目していただきたいです。
 

兵頭功海(滝川隼人役)コメント


ーー「滝川隼人」について

僕が演じる滝川は学年一頭が良く、(神尾)楓珠演じる圭吾の親友です。
常に物事を一歩外から冷静に見ている優しい大人な人だと思いました。
初めて台本を読んだ時は、生きてきたら、誰もが絶対気にするコンプレックスや、外見主義についてのお話だったので、すごく鋭い題材だなと思いましたが、だからこそ共感できるお話だなとも感じました。
演じる上で、その中で生きる滝川の人としてのあり方は難しいな、とも感じました。
誰にでもフラットで優しくて人望もある滝川ですが、色々なことに巻き込まれて行き、彼の持っている正しさみたいなものが、少しずつそれていくような気がして。その正義を保つこととずれていってしまう弱さみたいなものの塩梅がとても難しいなと。
出演が決まったときは、元々仲良くしてた楓珠の親友役で、一つ前の作品で少しですが共演した(板垣)瑞生もいて、とても楽しみでしたし、刺激になる作品になるなと感じました。

ーー視聴者へメッセージ

『ブラックシンデレラ』は誰もが一度は考えた事がある、コンプレックス、外見主義の世界、その世界で愛波が様々なことを経験していき、その愛波の成長が見てくださる皆さんに一番近く、一番共感できるものになると僕は思っています。
そして、見てくださる皆さんをしっかりと裏切れる作品になっていると思うので是非楽しみにしていて下さい。
あ、滝川も誰かと恋があるのか、お楽しみに。
 

木村葉月さん(水島渚役)

ーー「水島渚」について

今回私は水島渚という役を演じさせていただいたのですが、キラキラで派手目な女子高生の役が初めてだったので、台本を読ませて頂いた際はすごくワクワクしました(笑)
百合と京子があっての私だったので、ポジションに悩んだりもしましたがすごく面白い3人組ができたと思います。

ーー視聴者へメッセージ

このドラマは、今のこの時代だから生まれた作品だなと節々で感じました。
今の時代背景、そして個人個人の生活と照らし合わせて見た時に、皆さんに前を向く勇気を与えられる作品になれば嬉しいなと思います。
⚠️本当にキュンキュンするのでキュン死注意です(キャー)

『ブラックシンデレラ』あらすじ

 主人公は、「私なんか…」が口癖で自分に自信が持てない女子高生・神谷愛波(かみや・まなは/17歳)。

 愛波には幼いころからの夢があった。それは、学園一の美男美女を決める、ミス清蘭コンテストに出場すること。ド平凡女子を自称する愛波だったが、とあるきっかけでそのコンテストに出場するチャンスを掴む。

 そこで出会ったのは、ナルシストで完璧な国宝級イケメン・橘圭吾(たちばな・けいご/17歳)と、謎の転校生・島村空(しまむら・そら/17歳)。巻き起こる恋の予感の中で迎えたコンテスト当日、夢の舞台まであと一歩のところで愛波を襲った出来事とは…?

 “本当の美しさ”とはいったい何なのか…?その答えを見つけるために、ルッキズムに立ち向かいながら、夢や恋に奮闘する“逆襲”ラブストーリー!

ブラックシンデレラ | ドラマ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
ブラックシンデレラ | ドラマ | 無料で動画&見逃し配信を見るなら【ABEMAビデオ】
ABEMA