「食べるのが本当に好き」石原さとみ、料理中に幸せを感じた瞬間を明かす

 女優の石原さとみ(34)が16日、解熱鎮痛薬『ロキソニン S クイック』の新CMオンライン発表会に出席した。

【映像】石原さとみ「私は天才かもしれない」

 ストレスを溜めないように1日2回入浴し、休日でも早起きするなど、リラックスするためのルーティンを確立しているという石原が独特なストレス発散方法を明かした。

「今は生活の一部になっていますけれど、料理する時に千切りはストレス発散になっています。炒め物をする時に、一瞬蒸してから良い具合にクタッとなったぐらいで炒める時の時間がすごく好き(笑)」

 コロナ禍の前は、海外に行きスパイスを調達するなど、ファンの間で料理好きとして知られている石原。料理をしていて幸せに感じる瞬間があるという。

「食べるのが本当に好きなので、本当に心の底から美味しいという食べ物を作れた時は、自分でも感動します。私は天才かもしれないと思うぐらい。それが作れた時は本当に嬉しくて、自分で自分の幸せを生み出すことが出来た瞬間はすごく幸せですね」(『ABEMA NEWS』より)

▶︎映像:「食べるのが本当に好き」石原さとみ、料理中に幸せを感じた瞬間を明かす

「食べるのが本当に好き」石原さとみ、料理中に幸せを感じた瞬間を明かす
石原さとみ “千切り”でストレス発散
ABEMA