15日、ABEMAオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える2』合同取材が都内スタジオで行われ、シーズン1から引き続き番組MCを務める高橋メアリージュン高橋ユウ姉妹に加え、新たにMCに加わるマヂカルラブリー村上が出席した。これまでに恋人から言われた不満、悩みについて村上が語ったエピソードには、高橋姉妹が悲鳴をあげていた。

マヂラブ村上、彼女の“許せない行為”に、高橋メアリージュン&ユウ姉妹が悲鳴「細かい~」「やだ!」

 『隣の恋は青く見える2』は、2021年に放送された『隣の恋は青く見える』の新シーズン。パートナーへの不満や悩みを抱えている8組(男女計16人)のカップルが、お互い同意の上で一時的に交際を解消し、全員で共同生活を行う恋愛番組。恋人公認の浮気が許される状態になった生活の後、最後は元に戻るのか、それとも…という結果に注目が集まる。

▶先行動画:『隣の恋は青く見える2』

 初回収録後に行われた取材とあって、3人は感想を言いたくてうずうず。メアリージュンは「シーズン1は、元彼・元彼女に会える設定だけど今回は会えない設定。遠慮なく楽しんでいる姿が見られたから、残酷さが増していて…!」と言うと、ユウも「本当にレベルアップしたよね!」と、新たな設定に燃える。一方、本シーズンから参加になった村上は、「実は、恋愛バラエティ番組をこれまで1回も見たことがなかったんです。衝撃でした。まじでめちゃくちゃ面白かったです。次の収録まで待てない…」と大興奮。高橋姉妹に「感情移入して泣いていましたよね?」と突っ込まれると、村上は「そう、私、女の子に感情移入して泣いてました」と、とにかくハマったと伝えていた。

 本番組にて高橋姉妹&村上は初共演となった。共演しての印象を聞かれると、メアリージュンは、「村上さんはやわらかい印象。話が合うし、話しやすい」と言い、ユウも「よき理解者というか、相談したい!」とすっかり打ち解けていた。まんざらではない表情を浮かべた村上も、姉妹の印象について「テレビで見ると“別世界の人たち”という感覚ですけど、しゃべらせてもらうと、普通の感覚を持っていらっしゃるんだな、人なんだなって安心しました」と、笑いを誘っていた。

 さらに、番組の内容にかけて、これまで付き合った人に「どんな不満や悩みを言われたことがある?」と尋ねられた3人。ユウは、「夫がすごく几帳面なんです。洗濯物にうるさくて、ハンガーの跡があると“着られないから別の着るわ”と言われる(笑)。跡のつかない干し方がわからないから、逆に諦めてって言いたい!」と切実な悩みを告白。メアリージュンも、「連絡して、ってよく怒られていました。友達とごはんを食べて2軒目お茶に行くとなったとき、連絡しないで”今お茶飲んでるよ”と言ったらブチ切れられて(笑)」とエピソードを話すと、村上は「すごい(彼の気持ちが)わかります!移動します、っていう連絡はいる!!」と彼側に激しく同意。

マヂラブ村上、彼女の“許せない行為”に、高橋メアリージュン&ユウ姉妹が悲鳴「細かい~」「やだ!」

 逆に、村上は彼女から注意を受けたことは「ほぼない」と言い、逆に自分が許せないことを挙げる。「遅刻が絶対許せない。1分でも許さないんです。こうやって(腕時計をかちかち叩きながら)待ってます」とポーズを取ると、「やだ~~」と姉妹から悲鳴が飛んだ。「連絡があるならいいけど、何の連絡もなしに遅れてくる子がいたので、丁寧になぜ遅れたらダメか説明したら、フラれましたね…」と村上が肩を落とすと、姉妹は「細かい~」、「1分は厳しい」とダメ出しをしていた。

 『隣の恋は青く見える2』は9月25日(土)よりABEMA SPECIALチャンネルにて22時から放送スタート。

取材・文・写真:赤山恭子

先行動画:2人にとって「必要な浮気」
先行動画:2人にとって「必要な浮気」
早く結婚したい彼氏、まだ結婚したくない彼女に「5年は待てない」