結婚4年目の早見あかり、結婚に求めるものは“安定”、ケンコバは刺激!?『セカンドチャンスウェディング』第1話

 9月17日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#1にゲスト出演した早見あかりが、結婚に求める条件を明かす場面があった。

▶動画:早見あかり、結婚に求めるものは“安定”、しかしケンコバは?

『セカンドチャンスウェディング』とは
 

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ、益若つばさがMCを務め、#1には早見あかりがゲスト出演した。

結婚4年目の早見あかり、結婚に必要なのは「安定」?

 2018年12月に一般男性と結婚し、2020年には第一子となる女児を出産した早見。ケンドーコバヤシから「結婚生活4年目となると、新たな刺激はなくなり、そろそろという感じですか?」と質問されると「付き合って4年で結婚しているので、その時点で刺激的なものは(なくなっている)」と回答した早見。ケンドーコバヤシは益若から「刺激を求めている時点でまだマルが付いたことがない人」と指摘され「なるほど、刺激なんていらないのよと」と気づかされた様子。早見と益若は結婚に必要なものはずばり「安定!」と2人で声を大にして発言した。

結婚4年目の早見あかり、結婚に求めるものは“安定”、ケンコバは刺激!?『セカンドチャンスウェディング』第1話
結婚4年目の早見あかり、結婚に求めるものは“安定”、ケンコバは刺激!?『セカンドチャンスウェディング』第1話

 しかし、2007年に結婚するも2013年に離婚をしている益若に対してケンドーコバヤシは「益若さんは僕に大きくアドバイスできる立場ではないですよ」とツッコミ。すると益若は「すみません、私こそ(婚活に)参加したほうがいいですね」とコメントしスタジオの笑いを誘った。

結婚4年目の早見あかり、結婚に求めるものは“安定”、ケンコバは刺激!?『セカンドチャンスウェディング』第1話

 今回の番組のテーマについて「普通のカップルだと言いにくかったりすることあるじゃないですか。過去の恋愛とか。でもお互い離婚歴があると、お子さんがいることとか絶対に話さなければいけないことがあるから、話すべきことが大前提にあるのはスピーディーでいいなと思いました」と感想を述べた早見。益若も「結婚って繕ってもしょうがないから」と早見の意見に賛成していた。

 今後、戦場マッチングでマッチングしたカップルたちは、1週間の“集団同棲”に参加し、お互いのことを見極めていく。さらにマッチングした場合には、“婚前旅行”に出発。旅を通してお互いのことをさらに深く知っていき、旅行最終日にプロポーズをして夫婦となるのか、それとも別れを選択するのかを決断することになる。

 次週『セカンドチャンスウェディング』#2は9月24日(金) 23:00~より放送。

結婚4年目の早見あかり、結婚に求めるものは“安定”、ケンコバは刺激!?『セカンドチャンスウェディング』第1話
全員バツイチの男女19名がリアル婚活!
ABEMA