シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 9月17日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#1で、離婚歴のある男女10名が共同生活をスタートさせた。

▶動画:シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング

『セカンドチャンスウェディング』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ、益若つばさがMCを務める。#1には早見あかりがゲスト出演した。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした10名の男女が1週間の集団同棲に参加する運びとなった。 見事マッチングしカップルになったのは、シングルファーザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。船上マッチングパーティーの際、ツヨシは子供がいることを明かし、ユイカも「娘が結婚に協力的で、妹や弟が欲しいというから」と告白、お互いに子供がいることも含めて意気投合し見事マッチングした。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 そのほか、ヒロノブ(職業:農業、離婚から1年/28歳)とナルミ(職業:キャスティング事業・モデル、離婚から2年)。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)、ヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 タクヤ(職業:人材コーディネーター、離婚から6年/37歳)とユウキ(職業:会社経営、離婚から2年半/26歳)という全5組がマッチングした。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

すでに夫婦感満載のカップルも。1日目の夜は和やかな雰囲気

 出張シェフによるイタリア料理がふるまわれた初日の夜。ヨウコはリュウイチに対して小声で「好きなものは最初に食べる?最後に食べる?」「ご飯派?パン派?」など、食べ物に対しての質問攻め。周囲から「もう夫婦じゃん」「一番夫婦感出てる」「結婚してますって言われても信じる」などとからかわれ、スタジオにいる益若も「めっちゃご飯のこと聞くの可愛い」と微笑ましく見守った。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 また、お酒を飲んでリラックスしたツヨシは「船のときはマジで喋れなかった」と告白。ユイカが「やばかったよね。目を見て話をしてくれなかった」と伝えると「恥ずかしかった。バリ緊張していた。絶対に目は合わさない。見つめられたら落ちると思った」と打ち明けた。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ

 参加者たちは今後、1週間の“集団同棲”を経て、お互いのことを見極めていく。その後、さらにマッチングした場合には、“婚前旅行”に出発。旅を通してお互いのことをさらに深く知っていき、旅行最終日にプロポーズをして夫婦となるのか、それとも別れを選択するのかを決断することになる。

 次週『セカンドチャンスウェディング』#2は9月24日(金) 23:00~より放送。

シングルファーザー&シングルマザーが意気投合!全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング、1週間の“同棲”生活へ
全員バツイチの婚活パーティーで5組がマッチング
ABEMA