一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 17歳の俳優・西岡星汰(しょうた)が、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』で、その魅力を存分に発揮している。想いを寄せる女性メンバーへの一途な愛。母性本能をくすぐられる、ピュアな言動と無邪気な笑顔。年下男性ならではの胸キュンポイントを押さえながら、時折男らしさも見せるしょうたに、ハートを鷲掴みにされる視聴者が続出しているのだ。そこで今回は、人気急上昇中のしょうたにスポットを当て、9月19日に放送された第8話までの恋模様をプレイバック!

▶動画:『虹とオオカミには騙されない』最新話まで配信中

『虹とオオカミには騙されない』とは

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

「自分の気持ちはTakiちゃんにあります」動き出した2人の恋

 しょうたが第一印象で気になった女性メンバーは、モモカだった。しかし2日目の夜、しょうたは遅れて参加したTakiに心を惹かれる。第2話では「Takiちゃんといると、声が優しくなるというか。落ち着くんかな。Takiちゃんのことも気になっていて、知りたいなって思う」と、Takiにアピール。後にしょうたは、何度もTakiに真っすぐ思いの丈をぶつけるが、この時から素直な言葉で、気持ちを伝えていたのだった。一方のTakiも、第一印象でしょうたに好感を抱く。「まだ自分の気持ちはわからないけど、一緒に気持ち探しましょう」としょうたにブレスレットを渡し、2人の恋が動き出した。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 その後しょうたは、自分の気持ちを確かめるため、モモカがかいとを誘った「太陽LINE」デートに参加。このデートでモモカは、第一印象で気になっていたかいとに、失恋してしまう。かいとの気持ちはこの時すでに、のあに向いていたのだった。そしてしょうたは、モモカから「一旦フラットな気持ちになった」と言われ、自分は眼中に無かったことを悟る。このほろ苦い経験を機に、しょうたはモモカへの想いを断ち切り、Takiに心を固めることを決意。

 第3話で、Takiにはっきりと好意を伝える。アトリエでの作業中、Takiから「太陽LINE」デートの感想を問われると、しょうたは「(Takiちゃんとモモカちゃんで)迷ってるって言ってたじゃん。デート行ってみて…」と話し始め、意を決したように「いま自分の気持ちはTakiちゃんにあります」と告白。しかし、“一筋宣言”をしたしょうたに対し、Takiの心は揺れ始めていたのだった。Takiは嬉しそうにしながらも、どこか困った表情を浮かべ、「正直言えば、違う人と迷ってて。これからもっとその人のことを知りたい」と素直な気持ちを吐露。しょうたは「俺のことは気にしないで、もっとほかの人へも行ってほしいと思う」とTakiを気遣う優しさを見せた。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

「月LINE」デートのロマンチックな演出に胸キュン爆発!

 そして後に、Takiがしょうたの他に気になっているのは、しゅうぞうであることが判明する。第4話でTakiは、さくらがしゅうぞうを誘った「太陽LINE」デートに参加。こうした状況を受け、しょうたは「月LINE」をTakiに送信する。誘った相手以外のメンバーもデートに参加する可能性がある「太陽LINE」とは違い、「月LINE」は2人きりでデートしたい時に使用するもの。ここぞという場面で送信することが多い「月LINE」を、しょうたは序盤で発動させたのだ。本気度がうかがえる、このしょうたの行動に、メンバーたちも驚きざわめいた。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 こうしてしょうたは、第5話でTakiと「月LINE」デートへ出かける。河原でキャッチボールをしたり、水遊びをしてはしゃいだり。しょうたとTakiは、無邪気に笑顔を弾けさせ、2人だけの時間を楽しんだ。デート終盤には、とっておきのサプライズも。しょうたは「やっぱりTakiちゃんのことが、一番想いが強い」と募る想いを打ち明け、Takiに目をつぶるよう言うと、ヒマワリの花をプレゼントした。ロマンチックな演出に、Takiは照れ臭さと胸のときめきを隠しきれない。「最高な月LINEでした」と顔をほころばせ、「Takiが焦らないようにずっといてくれてありがとう」と改めて感謝した。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

中間告白で失恋するも、健気にTakiを想い続けるしょうた

 しかし、第6話で行われた中間告白は、しょうたにとってショックな展開となった。直前まで悩んだ結果、Takiが想いを告げたのは、しゅうぞうだったのだ。「月LINE」デートで積極的にアプローチしたにも関わらず、Takiがしゅうぞうを選んだという事実に、しょうたは落ち込んだ様子を見せる。これ以上アタックを続けるのは、Takiの時間を奪ってしまうことになるのではないか…。そんな悩みを口にしたしょうたに、エザキは「誰かに気を使うとかしないで、思った行動をした方がいいぞ」とアドバイス。しょうたはこのエザキの言葉に、深くうなずいたのだった。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 傷心のしょうたに、第7話で再び希望の光が差し込む。Takiから「太陽LINE」でデートに誘われたのだ。Takiはしょうたを呼び出すと、「中間告白までは、気持ちがはっきりしなかった。でも中間告白では、一番気持ちが大きかったのはしゅうぞうだった」と正直な気持ちを告白。その上で「しょうたにまだ気持ちあるよ」と告げた。まだ自分にもチャンスがあることを知ったしょうたは、中間告白後に改めて考えた結果、「やっぱり俺はTakiちゃんしか見ていない」という結論に至ったことを明かす。そして「Takiちゃんに幸せになってもらいたいし、最後に隣にいるのは自分がいいなと思った」と変わらぬ想いを伝えた。そんな中、またしてもしょうたの直球アプローチが炸裂する。Takiが後ろを向いている間に、しょうたがコースターに描いたのは、「月LINE」デートでプレゼントしたヒマワリの絵。その裏には、「すき」というストレートな愛の言葉も書かれており、Takiを大いに照れさせた。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

Takiのショックな告白に涙をこらえ…しょうたの対応に絶賛の声

 最新話となる第8話で、しょうたはのあから誘われ、デートへ行く。これまでのあは、かいとと仲を深めてきたが、気を使ってしまう関係性に悩み、同い年で話しやすいしょうたに「太陽LINE」を送信したのだった。しょうたはのあのアプローチを真摯に受け止めながらも、「俺の今の気持ちは、Takiちゃんから変わることはないと思う」とキッパリ言った。中間告白後も、Takiへの想いを一途に貫くしょうた。しかしその日の夜、しょうたの恋に切ない展開が待っていた。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 Takiは作業の合間にしょうたを呼び出し、「最初にブレスレットを渡した時から変わってない。ずっと優しくて真っすぐな目でTakiのこと見てくれるし、はっきりしない自分に時間をくれてありがとう」と感謝。だがその後には「しゅうぞうの方を考えちゃう」と打ち明け、「私のこと嫌いになっていいよ」と目に涙を浮かべた。この時、しょうたはショックを受けたに違いない。しかし、その振る舞いはいたって冷静だった。涙をこらえ、「俺は前までの気持ちと同じ。でもTakiちゃんの中で区切りがついたなら受け止めるし、前に進んでほしい」とTakiの気持ちを尊重した。Takiが立ち去ると、しょうたは一人号泣。好きな人の前では涙を見せない男らしさと、一途な想いに「最少年とは思えないくらい大人で優しくて本当にかっこいい対応だった」「行動も言動も全部かっこいい」「Takiちゃんの前で泣かなかったのほんと男らしくて益々惚れました」などと反響が寄せられた。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 一方その頃、アトリエに戻ったTakiも涙を流していた。Takiはモモカに「まだしょうたのこと好き。でも言ったら、向こうはまた頑張りたい気持ちになる。自分が好きな人に『もう好きじゃない』と言うのが、一番つらい」と葛藤を吐露。これ以上しょうたを傷つけまいと、まだ残っている恋心に自ら蓋をするという、辛い選択をしていたのだった。想い合いながらもなかなか結ばれない、しょうたとTaki。今後、2人の恋はどうなっていくのか。最終章に向けて、ぜひ注目してほしい。

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』

 『虹とオオカミには騙されない』第9話は、9月26日(日)夜10時より放送。なおABEMAでは第1話~最新話まで一挙配信中
 

一途で純粋、理想系年下ボーイ・西岡星汰(しょうた)の人気が急上昇中!胸キュンシーンを一挙紹介『虹オオカミ』
『虹とオオカミには騙されない』最新話まで配信中
ABEMA