「東リベ」ロスに嘆くファン続出 イヌピー&ココ登場に「2期はよ」「これで終わるはずがない」
番組をみる »

 アニメ「東京リベンジャーズ」最終話で、乾青宗(CV:榎木淳弥)と九井一(CV:花江夏樹)たちが登場した。「これで終わるはずがない」と第2期を希望する声が殺到している。

【動画】イヌピー&ココの登場シーン(13分5秒ごろ〜)

 同アニメは、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の和久井健氏による漫画「東京卍リベンジャーズ」が原作。フリーター・花垣武道(CV:新祐樹)が、12年前の中学時代にタイムリープし、初恋の相手・橘日向(CV:和氣あず未)の過酷な運命を変えるために奮闘する。

 不良たちが激闘を繰り広げた「血のハロウィン」編が決着し、前回の第23話「End of war」は、キャラクターたちの日常を描いたエピソードだった。それぞれのキャラの意外な一面が判明する中で、東京卍會の弐番隊隊長・三ツ谷隆(CV:松岡禎丞)が学校では手芸部の部長であることも明らかになった。このギャップにハートを撃ち抜かれた視聴者は多く、Twitter上では「もう、好きになるしかないじゃん」「手芸くっそ苦手だけど三ツ谷部長がいる手芸部には入りたい」「三ツ谷のギャップに萌え悶えた」といった声が寄せられた。

 第23話のほのぼのムードとは打って変わり、最終話にあたる第24話「A Cry baby」ではまた波乱の予感が訪れた。東卍に負けた芭流覇羅が東卍の傘下に降ることになったのだ。アウトローの勢力図が大きく書き換わり、未来にも変化が生じる中、「イヌピー」こと乾青宗と「ココ」こと九井一たちも登場した。

 アニメが最終話を迎え、Twitter上では「ロスすぎる」と嘆く声が続出した。豪華声優陣が演じる重要キャラたちが最終話に登場し、今後の展開への期待が高まっている様子だ。「待って色々ぶっ込み過ぎでわ!!」「ここに来ての新キャラがCV花江くんと榎木くんって…これで終わるはずがない」「これは続編期待しまくっていいハズ…!!!!」「2期はよ決まって欲しいわ」と視聴者が首を長くして待っている。

第24話「A Cry baby」
【あらすじ】

初めて東卍の特攻服を着て集会へと参加したタケミチは、マイキーの隣に芭流覇羅の副総長である半間と、千冬の姿を見つけて驚く。東卍に負けた芭流覇羅が東卍の傘下に降ることになったのだ。しかも、間を取り持ったのは稀咲鉄太だという。タケミチは、場地が命を賭けて東卍を守ろうとしたにもかかわらず、まだ未来を変えられていないのかと絶望しそうになる。そんな中、千冬が口を開く…

(C)和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

東京リベンジャーズ
東京リベンジャーズ
【最新話】イヌピー&ココの登場シーン(13分5秒ごろ〜)
【最新話】イヌピー&ココの登場シーン(13分5秒ごろ〜)
【前回の見どころ】三ツ谷が見せた意外な一面(17分50秒ごろ~)
【前回の見どころ】三ツ谷が見せた意外な一面(17分50秒ごろ~)