“威嚇”はまだまだかわいい赤ちゃん 7月生まれのチーターがすくすく成長 和歌山・アドベンチャーワールド

 7月に生まれた赤ちゃんチーターが、元気に成長している。

【映像】赤ちゃんチーターの“威嚇”

 カメラに向かって突撃し、転がしたボールを追いかけ上手にころころ。そして、カメラに向かっての「威嚇」は、まだまだかわいらしいものだ。

 和歌山県にある「アドベンチャーワールド」で、7月に生まれたチーターの赤ちゃん。生後4日の時点で780グラムだった体重は、3倍以上の2500グラムほどに成長している。ごはんは牛肉のミンチやドライフードを食べ、猫用のミルクを飲むようになった。

 普段は木のボールを使って遊んだり、運動場で走って遊んだりしているが、好奇心旺盛で、最近は興味があるものに飛びついていくことがあるそうだ。

 公開は未定だということだが、赤ちゃんチーターは毎日、元気いっぱいに過ごしている。
(『ABEMA Morning』より)
 

“威嚇”はまだまだかわいい赤ちゃん 7月生まれのチーターがすくすく成長 和歌山・アドベンチャーワールド
「待ち受けにさせてください」の声続出
ABEMA
“威嚇”はまだまだかわいい赤ちゃん 7月生まれのチーターがすくすく成長 和歌山・アドベンチャーワールド
“うちの犬、バイオハザードに出てたと思う”投稿写真に反響
ABEMA