くみっきー、コロナ禍の出産で感じた不安「準備も9ヶ月間してきたけれど…」

 “くみっきー”ことモデルの舟山久美子が21日に自身のアメブロを更新。コロナ禍での出産の不安な気持ちを振り返った。

【映像】「入院先を見つけられず…」コロナ感染の妊婦、早産で新生児が死亡

 20日に更新したブログで、くみっきーは「出産までの状況や気持ちをブログにも書いて行きたいと思います」(原文ママ)と宣言。「先ずは入院するまでの事…!」と入院するまでのエピソードを紹介していた。

 この日は「入院する当日は朝8時半~夫婦でコロナのPCR検査をしました!」と明かし、「緊張の瞬間… 結果は…2人とも陰性!」と夫婦ショットを公開。そのため「わたしは無事入院をする事ができて ましゅ君も出産15分前から立ち会いができる事になりました」と説明した。

 一方で「この時に、改めてコロナ禍の出産の大変さや不安を大きく感じました。。。」とコメント。「理想の出産はたくさん思い描いていたし その準備も9ヶ月間してきたけれど…この頃は、何でもいいのでお腹の子が無事に産まれて来てくれる事をただただ祈っていたなぁ」と当時の気持ちを振り返った。
 

 くみっきー、コロナ禍の出産で感じた不安「準備も9ヶ月間してきたけれど…」
普通の女子高生だったはずの私が 16才でママになって知ったことは、
ABEMA
 くみっきー、コロナ禍の出産で感じた不安「準備も9ヶ月間してきたけれど…」
くみっきー『入院当日は…』
KUMICKY 舟山久美子オフィシャルブログ Powered by Ameba
 くみっきー、コロナ禍の出産で感じた不安「準備も9ヶ月間してきたけれど…」
現役高校生ママモデル・まやりんの子育て論「自分の時間も大事にできたら」 
Ameba News [アメーバニュース]