9月23日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#44が放送。MCの指原莉乃が自宅での過ごし方を「本格的にだらしない」と自虐し、もし結婚するなら同棲して相手に知ってもらってからが良いとほのめかした。

指原莉乃、“だらしない”私生活を告白 同棲相手には「私のことは何もしない人間だと思ってほしい」

【動画】指原莉乃、同棲相手には「私のことは何もしない人間だと思ってほしい」

 ヒロミとのオープニングトークで同棲をテーマに語る中、指原は「私、本当にだらしないんです。本格派のだらしなさだと思います。汚いし、動かないし。私のことは何もしない人間だと思ってほしい」と告白。「それをわかってほしいって感じです」と、結婚前に同棲しておきたい意向を明かした。

 ヒロミが「片付けさせてくれる?」と聞くと、指原は「片付けてほしいタイプです。もしそうなった時は、感謝は絶対しますね」とキッパリ。ヒロミはそんな時、「『あっ、きれいになってるー!』って言われても、『やってないよ』って言う」と恩着せがましくなく振る舞うそうで、指原は「一番優しいヤツじゃないですか」と笑っていた。

指原莉乃、“だらしない”私生活を告白 同棲相手には「私のことは何もしない人間だと思ってほしい」
ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました” - 本編 - #44:番組史上初!一人の男性が女性人気を独り占め!
動画はこちらから
ABEMA