梨花と沙都子が激突!「ひぐらしのなく頃に卒」14話、超絶作画のバトルが見応え満点
番組をみる »

 9月23日より順次放送中のアニメ「ひぐらしのなく頃に卒」第14話では、ついに古手梨花(CV:田村ゆかり)と親友の北条沙都子(CV:かないみか)の直接対決が描かれた。

 「ひぐらしのなく頃に卒」は、同人サークル「07th Expansion」によるサウンドノベルゲームを原作としたTVアニメシリーズの新プロジェクト版。2020年10月~2021年3月に第1クール「ひぐらしのなく頃に業」が放送され、7月から放送開始した本作では第1クールで起きた惨劇の真相が明かされる。

【動画】「ひぐらしのなく頃に卒」過去回リスト

 前回の第13話では、梨花が沙都子もまた“時間をループする力”を持っていることに気が付いた。「惨劇の黒幕は沙都子だ」と確信し、問い詰める梨花に対して、沙都子は不敵に笑いながら銃口を向けるのだった。梨花が沙都子の秘密を知る熱い展開に、視聴者からは「実はみんな気づいているのかな」「羽入が大きな鍵になりそう」「圭一も思い出したっぽいな」などの反響が寄せられた。

 そして迎えた第14話「神楽し編 其の参」では、梨花と沙都子が互いへの怒りを爆発させた。2人は時間をループしながら、本気の殺し合いを何度も繰り返した。ループの力を持つ者を倒せる神剣・鬼狩柳桜を奪い合うなど、両者一歩も譲らない白熱したバトルに、Twitter上では「異能バトル始まってびっくり」「これが殺し愛か……」「こういう形で吹っ切ってくるとは」「作画が神すぎて見応え満点だった」「過去作オマージュも凄いし作画も凄い」といった感想が続出。番組公式ハッシュタグが見事1位を獲得していた。

第14話「神楽し編 其の参」
【あらすじ】

すべての真実を知った梨花に、魔女の瞳を持つ者が銃口を向ける。
それは、たったふたりしかいない、繰り返す者同士の永遠に続く戦いの幕開けだった。

(C)2020竜騎士07/ひぐらしのなく頃に製作委員会

ひぐらしのなく頃に卒
ひぐらしのなく頃に卒
【前回の見どころ】梨花のフラッシュバックに考察続出!第13話
【前回の見どころ】梨花のフラッシュバックに考察続出!第13話
ひぐらしのなく頃に業
ひぐらしのなく頃に業
【動画】ひぐらしのなく頃に業