現在、ABEMAにて独占配信されているグローバルガールズグループオーディション番組『Girls Planet 999 : 少女祭典』が、話題を呼んでいる。日・韓・中から33名ずつ選ばれた、計99名の少女が参戦する大規模なグローバルガールズグループデビュープロジェクトとなる本番組。#6~#7ではふたつ目のミッションである「コンビネーションミッション」が行われ、表現力の高さに感動したマスターたちが思わず涙を浮かべるシーンもあった。珠玉のパフォーマンスを振り返りたい。

▶動画:『Girls Planet 999』最新話まで一挙配信中

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』
番組をみる »

 『Girls Planet 999 : 少女祭典』は、ENHYPENが誕生し話題となった『I-LAND』など、人気オーディション番組を手掛ける韓国を代表するエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクト。日・韓・中の少女たち99名が、ガールズグループデビューの座を射止めるため、パフォーマンス対決を行う。少女たちの中には、現役アイドルなど、ビジュアルと実力を兼ね揃えた強者が勢ぞろい。超大型オーディション番組からデビューするのは一体誰になるのだろうか。


ハイレベルすぎる戦い、「コンビネーションミッション」全チームまとめ

 「コンビネーションミッション」では少女たちが3人、6人、9人のグループにそれぞれわかれ、同じ人数のグループ同士のバトルを展開する。ボーカル曲、ラップ曲、ダンス曲とポイントがわかれており、自分のポジションを選択した少女たちが、直接ラップメイキング、振り付けの創作、編曲に参加することになる。すべてのステージが終わった後、マスターの選択によって、各グループで勝利した1位のチームが決まる。勝利チームには、今回のベネフィットの27万点をチームメンバーで公平に分かち合うことができる。

 本番で最初に披露したのはキム・ボラ/永井愛実/ウェン・ヂャによるウ・ウォンジェ「We Are」チーム。3人の息がぴったり合った、練習より格段にレベルの上がったステージを披露。マスターも「イエーイ!」とステージを楽しんだ。アドバイス通り、自信を持ってパフォーマンスを行った永井には、マスターたちも「上手だね」と興奮。終了後、ラップマスターのウ・ウォンジェは、「愛実さん、これからもずっとラップを続けてほしいです。初めてラップを書いてこのレベルで、こんなに速いスピードで成長したならやるべきだと思います。ほかの皆さんも同じです。本当にうまくて素晴らしかったです」と讃辞を送っていた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 続いては、9人組のキム・ダヨン/グイン・マヤ/ヒュニン・バヒエ/シュイ・ニエンツー/ウー・タミー/チェン・シンウェイ/池間琉/岸田莉里花/藤本彩花による、BLACKPINK「Ice Cream」チーム。マスターも思わず踊ってしまうほどの、9人のかわいい表情やキュートな振り付けに、会場が大盛り上がり。「本当に上達してる!」と終了後は、スタンディングオベーションも出るほど。マスターからの評価は、「あまりこういうことは言わないんですけど、完璧にできた理由が気になります。どう練習したのか不思議です」、「本当に高く評価したいのがダヨンさん。キリングパートであるにもかかわらず、すべてのメンバーが引き立つように振り付けを構成していた。全員が見えた。リーダーシップが際立っていたステージ」、「デビューしたチームみたいだった」とダヨンの実力とメンバーの結束力に評価が高まった。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 続いては、キム・スヨン/江崎ひかる/ヤン・ズーグァの3人組、Meghan Trainor「No Excuses」チームが登場。パワフルかつPOPなパフォーマンスとなり、ダンスのレベルの高さはもちろんのこと、努力のあとが見えるステージとなった。スヨンはリハーサルで失敗し涙していたアクロバットもばっちり決め、完璧にやり終えた。終了後、マスターは「『Girls Planet』のプライドだと思う。それぞれのポジションでうまくやりこなした」、「中間発表のときは退屈な感じがしたけど、本番では退屈する暇もなかった。本当に楽しく見れた」と絶賛のコメントが相次ぐ。さらに、ウォンジェは、「ここで見ないで、テレビや映像で観ていたら、すでにデビューしたグループのステージだと思ったかもしれない」とベタ褒めし、あまりのうれしさにスヨンは泣き出していた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 次のステージは、アン・ジョンミン/イ・へウォン/川口ゆりな/久保玲奈/チョウ・シンユー/リョン・チェクインによる6人組、BTOB「Missing You」チームとなった。実は、中間発表では歌もラップもボロボロだったこのチームだが、本番ではBTOBの原曲に匹敵するほど完璧なハーモニーを奏で、審査員たちも思わず拍手する。「泣いていたチームで間違いない?」、「本当に感動しました」、「鳥肌が立った」と終了後にマスターたちは言い合う。「このステージはイ・へウォンさんの再発見でした。震えるような歌声で歌うと、聞きにくい場合があるけどへウォンさんの歌声は心地よかったです」、「チョウ・シンユーさん、中間発表のときは大丈夫かなと思ったけど、まったくの別人になってラップをしている感じでした」と個々の評価も高め。川口にも、「望んでいた姿はまさにこれでした。自分が担当するパートを100%以上で消化する。その能力があるから1位に選ばれたと思うんです」とねぎらいの言葉をかけられ、川口はホッとした表情で涙を流していた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 さらに「コンビネーションミッション」の後半戦はチェ・イェヨン/ファン・シンチャオ/櫻井美羽によるテヨン「All About You」チームからスタート。愛する人への切ない気持ちをひとつのポエムのように書き上げた本曲にて、ハモリもしっかりと響かせ、表現に成功した3人。終了後、マスターたちは「ひとつのチームの感じがした」と、うなずき合う。さらに「個人的に『Girls Planet』のデビュー組のメインボーカルを見た気がします。イェヨンさんがこんなに上手ということを知らなかった。ずっと鳥肌が立ちっぱなしだった。最高の褒め言葉を送りたい」と絶賛コメントがイェヨンに送られ、思わずイェヨンもうれし涙を流していた。

 続いても3人組でホ・ジウォン/フー・ヤーニン/坂本舞白によるITZY「Mafia In the morning」チーム。中間発表のときにコンセプトに表現が追い付いていないことを指摘され、表情をがらりと変える猛特訓を積んだ3人。その成果もあり、本番では中間発表とは打って変わって激しく、自信に満ち溢れたステージを見せ、マスターらも「いいね!いいね!」、「うまいね」と納得の表情で、本番終了後は拍手喝采となった。マスターは「パフォーマンスとボイス、両方とも逃してしまいかねない選択だったと思うけど、ふたつともつかめていた。本当にうまかった」と努力を称えていた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 その後はSHOW ME THE MONEY9「VVS」チームのリャン・ジャオ/イ・チェユン/嘉味元琴音が登場。中間発表では、ウ・ウォンジェから、「楽しんだけど『VVS』はもっと爆発的な感じが必要。童謡みたいに聞こえた」と厳しめの一言。息を合わせてチームがひとつになり練習を重ね、本番では、3人が持つ本来のかわいさの仮面をはぎ取り、精一杯のパフォーマンスを見せた。ウォンジェは「正直に言うと、上手にできたステージとは思っていない。ラップはかなり実力が足りない。でもステージを見て気分はよかった。もっとうまくできるから、今日は楽しめてよかったと思う」と、進化した姿勢を認めていた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 次は6人組のIU「My sea」チーム、リー・イマン/シュイ・ズーイン/チョン・ジユン/キム・チェヒョン/野仲紗奈/坂本志穂菜の出番となった。高音のハーモニーを美しく響かせることに成功したメンバーたち。マスターも「すごすぎる」と言い、「褒めたいです。成長するきっかけになるステージになると確信しています」とチームが評価される。野仲については、マスターから、「最も好きな歌声は紗奈さんです。バラードもうまくこなしているし、これからもっと磨いていって素敵な歌声を聞かせてください」と練習の成果を認められていた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 そして、ワン・ヤーラ/桑原彩菜/ソ・ヨンウンの3人グループ2PM「My House」チームの発表へ。本番ではスタンドマイクを使ってセクシーに3人は歌ってみせた。終了後、マスターはヨンウンについて「歌声が素晴らしすぎる。本当に魅力的です」と言い、桑原についても「最高だった。前と比較にならないくらい、Jの末っ子はどこにいったの?今日は末っ子じゃなかったよ!」とベタ褒め。そして、ヤーラに関しては「チームワークがよくなっているのが見えたので、リーダーとしての役割をしっかり果たしていた。褒めてあげたいです」とマスターたちは告げ、ヤーラは「ヨンウンが助けてくれたから、感謝を伝えたいです」と、ヨンウンと抱き合っていた。

 いよいよコネクトミッションも大詰めとなり、9人組のキム・ドア/ユン・ジア/キム・ヘリム/ツァイ・ビーン/ヂャン・ルォフェイ/ジアイ/新井理沙子/早瀬華/島望叶がそろうLittle Mix「Salute」チームが登場。中間発表では終了後、キリングパートを変えるか問題も持ち上がったが、本番ではそのままビーンが担当することに。9人はパワフルな激しいダンスを行ってみせ、気合いのパフォーマンスを見せた。マスターたちも終了後はスタンディングオベーション。「ジアのスタートは本当によかった。このグループは本当にダンスの実力者が多い気がする。全員が際立つステージでした」と高評価。ウォンジェも「初めて見る方々だったので誰かなと思いながら見ていると、終わってしまった。ひとりひとりが目立っていた。みんなすごくて本当に驚いた…」と、パフォーマンスに圧倒され言葉を失っていた。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 最後の登場したグループはTOP9が多数入っているイ・ソニ「Fate」チームで、カン・イェソ/チェ・ユジン/シェン・シャオティン/スー・ルイチー/メイ/山内若杏名が登場。情感たっぷりのダンスに、少女たちのみならず、マスターたちもうっとりと魅せられる。切なさを前面に押し出し、完成度もすこぶる高いダンスに、マスターたちは思わず涙を浮かべた。余韻のあまり言葉が出てこないマスターたちだったが、「ステージを完全に圧倒していました。シーンごとに映画1本をまるで見ているかのようでした。体の動き、ひとつひとつ強弱が素晴らしかった。キリングパートは本当に素敵なパフォーマンスで、曲に輝きを与えてくれた」と言葉を絞り出す。

ガルプラにハマる人続々!BLACKPINK、ITZYほかハイレベルの戦いが炸裂したコンビネーションミッションおさらい『Girls Planet 999 : 少女祭典』

 ダンスマスターも「感動するステージは実はあまり多くない、ダンスをたくさん見ているので。でも本当に感動して…今ありがたいです…」と涙を浮かべると、ほかのマスターから「泣いているの?」と尋ねられた。ダンスマスターは「はい。本当に久しぶりに感動したステージを披露してくれた」と評価し、チームのメンバーはうれしさのあまり抱き合って喜びを分かち合っていた。

 番組の最後には、それぞれのグループの得点・順位発表があった。3人グループの1位は、2位とわずか0.66点差、100点満点のうち93.83点を獲得した、ホ・ジウォン/フー・ヤーニン/坂本舞白の「Mafia In the morning」チームとなり、1人あたり9万ベネフィットを手に入れた。6人グループの1位は、95点を獲得したカン・イェソ/チェ・ユジン/シェン・シャオティン/スー・ルイチー/メイ/山内若杏名の「Fate」チームで、1人あたり4万5000ベネフィットとなった。そして、9人グループの1位は、2位と0.33点の僅差でキム・ドア/ユン・ジア/キム・ヘリム/ツァイ・ビーン/ヂャン・ルォフェイ/ジアイ/新井理沙子/早瀬華/島望叶の「Salute」チームで、1人あたり3万ベネフィットを獲得した。少女たちの生存と脱落が決まる結果は、2回目の生存者発表式にて発表となる。

 9月24日(金)に配信された最新話ではとうとう2回目の生存者が発表された。果たして生存者は誰に?新たなTOP9も発表された『Girls Planet 999 : 少女祭典』#8はABEMAにて見逃し配信中。なお『Girls Planet 999 : 少女祭典』#1〜最新話までABEMAにて独占配信中。

弘中綾香アナの“布教活動”で林美桜アナも“ガルプラ沼”へ!2人が語る『Girls Planet 999』の魅力
Girls Planet 999 : 少女祭典(通訳版)#8
Girls Planet 999 : 少女祭典(通訳版)#8
『Girls Planet 999 : 少女祭典』最新話まで配信中
『Girls Planet 999 : 少女祭典』最新話まで配信中