桃、再婚で意識したことは?「スピード感」「次こそは絶対に離婚しない相手を」『セカンドチャンスウェディング』第2話

 9月24日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#2で、ブロガーの桃が2回目の結婚について語った。

▶動画:桃、2回目の結婚で意識したことは?

『セカンドチャンスウェディング』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ、益若つばさがMCを務め、#2のゲストとして桃が出演した。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした10名の男女が1週間の集団同棲に参加する運びとなった。見事マッチングでカップルになったのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ヒロノブ(職業:農業、離婚から1年/28歳)とナルミ(職業:キャスティング事業・モデル、離婚から2年)。ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。タクヤ(職業:人材コーディネーター、離婚から6年/37歳)とユウキ(職業:会社経営、離婚から2年半/26歳)。

セカンドチャンスをものにした桃「最高に幸せ」

 2020年、6歳年下の男性と再婚をした桃。ケンコバから「桃さんはセカンドチャンスをものにされたということなんですけど」と話を振られると「最高に幸せです」と満面の笑みを浮かべた桃。

桃、再婚で意識したことは?「スピード感」「次こそは絶対に離婚しない相手を」『セカンドチャンスウェディング』第2話

 スタジオでは、タクヤとユウキのカップルの相手を思う温度差が話題に。タクヤがユウキに対して「恋をしています」と答えた一方で、ユウキはタクヤに対する気持ちが「(好き度は)20%」と答えており、まだまだ慎重な様子を見せていた。これについて益若は「タクヤさんとユウキさんは、初対面?くらいの(距離感)。意外とユウキさんが堅いというかしっかりされていて。次は失敗したくないという気持ちがリアルですよね」と感想を述べた。ユウキの慎重さに桃は共感し「1回離婚しているから次こそは絶対に離婚しない相手を探さなければという気持ちで婚活していました」と2回目の婚活をしていた当時の思いを明かした。

桃、再婚で意識したことは?「スピード感」「次こそは絶対に離婚しない相手を」『セカンドチャンスウェディング』第2話

 続けて、ケンコバから「再婚同士のカップルってうまくいくと思います?」と問われると、桃は「喧嘩する内容とかがわかっているじゃないですか。1回結婚しているから。うまくいくと思うんですよね、バツイチ同士のほうが」と回答した。

 番組の最後に桃は「今まで8年間結婚したんですが離婚して。スピード婚で出会って2年で子供がいるという状況なので。2回目の結婚はスピード感が大事かなと」と、自身の経験を踏まえた2回目の結婚の心がけについて語った。

桃、再婚で意識したことは?「スピード感」「次こそは絶対に離婚しない相手を」『セカンドチャンスウェディング』第2話

 今後、バツイチカップルたちの恋の行方はどうなるのか注目だ。次週『セカンドチャンスウェディング』#3は10月1日(金) 23:00~より放送される。
 

桃、2回目の結婚で意識したことは?
桃、2回目の結婚で意識したことは?
動画を見る