バツイチ同士のカップルたち、2回目の結婚を望む理由「子供が欲しい」「家庭を築きたい」『セカンドチャンスウェディング』第2話
番組をみる »

 9月24日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#2で、バツイチ同士の男女が2回目の結婚を望む理由について語り合った。

▶動画:バツイチ同士のカップルたちが2回目の結婚を望む理由

『セカンドチャンスウェディング』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。またゲストはブロガーのが出演した。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした10名の男女が1週間の集団同棲に参加する運びとなった。見事マッチングでカップルになったのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ヒロノブ(職業:農業、離婚から1年/28歳)とナルミ(職業:キャスティング事業・モデル、離婚から2年)。ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。タクヤ(職業:人材コーディネーター、離婚から6年/37歳)とユウキ(職業:会社経営、離婚から2年半/26歳)。

バツイチ同士のカップルたち、2回目の結婚を望む理由「子供が欲しい」「家庭を築きたい」『セカンドチャンスウェディング』第2話

 集団同棲2日目。釣りとラフティングに分かれてアウトドアを楽しんだメンバーたち。ラフティングチームとなったツヨシ・ユイカカップルとタクヤ・ユウキカップルは外で昼食のピザを食べながら、結婚観について語り合った。

 離婚して2年が経過したというユウキ。再婚を望む理由について「まだ子供を産んでいないので。周りが子供を生み出したりして、そろそろ子供が欲しいなって。将来子供を産むことを考えたほうがいいなと考えたときに、やっぱりもう一回結婚したいなって思った」「私は子供を産まずに離婚して、交際の延長戦だったので、今度はちゃんと家庭を築くという意味で結婚を考えたいと思ってここに来ました」と明かした。

バツイチ同士のカップルたち、2回目の結婚を望む理由「子供が欲しい」「家庭を築きたい」『セカンドチャンスウェディング』第2話

 離婚の際、2人の子供の親権が元妻のものになり、一生子供に会うことができなくなったことを告白していたタクヤ。ユウキから「また子供が欲しいって思う?」と問われると「それが結婚したい理由です」と回答。ツヨシも「俺も」と同意し、ユイカも「欲しいですね」と答えた。

バツイチ同士のカップルたち、2回目の結婚を望む理由「子供が欲しい」「家庭を築きたい」『セカンドチャンスウェディング』第2話

  結婚をしたい理由について深くまで踏み込んだメンバーたち。意中の相手に対しての気持ちに変化はあったのだろうか。次週『セカンドチャンスウェディング』#3は10月1日(金) 23:00~より放送される。
 

バツイチ同士の男女が2回目の結婚を望む理由
バツイチ同士の男女が2回目の結婚を望む理由