初デートで着てこられたら嫌な服装を芸人たちが考案!ニューヨーク屋敷「5000人の予選を勝ち上がった人?」と大絶賛

 9月28日(火)夜11時より放送されたABEMAのバラエティ番組『ニューヨーク恋愛市場(れんあいしじょう)』にて「初デートで着てこられたら嫌な服装王」という企画が開催された。

 『ニューヨーク恋愛市場』は、毒舌芸人ニューヨークが”オトコ”と”オンナ”のリアルを射抜く恋愛バラエティ番組。この日のスタジオゲストには峯岸みなみが登場した。

【動画】新番組「ニューヨーク恋愛市場」#1

 同企画は、4人の芸人が初デートで着たら嫌がられる服装を考案するという内容。ニューヨークの2人と峯岸が、VTRを受けてチャンピオンを決定する。VTRに出演する初デートの相手役は、メンズファッションについて語っているユーチューバーのゆいまるが務めた。

 今回、登場した芸人は、しずるの池田一真、相席スタートの山添寛、きつねの大津広次、オズワルドの伊藤俊介の4名。

初デートで着てこられたら嫌な服装を芸人たちが考案!ニューヨーク屋敷「5000人の予選を勝ち上がった人?」と大絶賛

 1番に登場した池田は、嫌な服装のコンセプトについて「東京に一張羅で来た童貞。女性に対して好感を持ってもらいたいという一生懸命な男の気持ち。女性の本能に訴えかける嫌さがあるんじゃないかなって」と説明。リバーシブルのパーカーや機能性重視のシューズ、LAと書かれたキーホルダーなど、細かいアイテムなども重視し、気合いが空回りしたダサい男を演じた。

初デートで着てこられたら嫌な服装を芸人たちが考案!ニューヨーク屋敷「5000人の予選を勝ち上がった人?」と大絶賛

 山添のコンセプトは「意識高い系キメキメダサ男」。蛍光色のストールや白の短いパンツ、裸足にローファーなど、キメ過ぎて痛い男を提案した。

初デートで着てこられたら嫌な服装を芸人たちが考案!ニューヨーク屋敷「5000人の予選を勝ち上がった人?」と大絶賛

 大津は「人類みな友達 夏バカ系」というファッションを考案。浅くかぶった麦わら帽子に、短すぎるデニムのパンツ、ピンクのシャツというド派手なスタイルで、相手女性を見事にドン引きさせ、スタジオの屋敷は「これ嫌だわ!」と思わず声を上げ、嶋佐も「これ、いるな。いる」とリアルすぎるダサいファッションに共感した。

初デートで着てこられたら嫌な服装を芸人たちが考案!ニューヨーク屋敷「5000人の予選を勝ち上がった人?」と大絶賛

 最後に登場した伊藤のコンセプトは「絶対そうな奴」。黒の革ジャンに、ボトムスは黒のジャージ、サングラスに、黒マスクというオラオラ系で登場。細かい英字で書かれたタトゥーなどで、女性を怖がらせた。

初デートで着てこられたら嫌な服装を芸人たちが考案!ニューヨーク屋敷「5000人の予選を勝ち上がった人?」と大絶賛

 すべてのVTRを受けて屋敷は「これは、5000人とかの予選を勝ち上がった人? レベル高すぎたからね」と大絶賛。峯岸も「全員ジャンルが違って、ちゃんと全部嫌だから(優勝を)決めるのが難しいですよね」とコメント。第一回から高レベルな戦いが繰り広げられ同企画。次回開催にも期待がかかる。

ニューヨーク恋愛市場
ニューヨーク恋愛市場
#1:女子に嫌われる服王決定戦&女優もオトせる♡DM講座