2匹の猫が飼い主に“想定外”の仕打ち 切なすぎる結末に「立ち直れない」同情の声

 深夜0時に仕事を終えて帰宅した飼い主を挟み込むように、2匹の猫たちが両脇“スルー”。あまりにも切なすぎる仕打ちに対して、ネットからは「こんなことされたら立ち直れない」「疲れがドッと増すわ」など、同情の声が多数寄せられている。

【映像】深夜0時の“切なすぎる”結末

 ようやく仕事を終え、日付が変わる頃に帰宅した飼い主が2匹の猫たちの名前を呼ぶと、ゆっくり近づいてきた2匹は、あろうことか、両サイドに分かれて飼い主をスルー。切なすぎる仕打ちに対して、飼い主は「あれ~っ」と言葉にならない声を上げ、思わず振り返った。

 熱烈なお迎えを期待した飼い主を完全にスルーしたのはしぴたんとおこめちゃん。飼い主によると、普段帰宅したときは何だかんだで擦り寄ってくれるというのだが、初めて完全スルーされた飼い主は、寂しさのあまりお風呂に浸かったそうだ。

 疲れて帰宅した飼い主の期待を遥かに裏切るリアクションを見せた2匹の猫に対して、ネットからは「示し合わせたようなスルーw」「これだから猫はたまらない」といった声の他、「こんなことされたら立ち直れない」「疲れがドッと増すわ」など、飼い主に対する同情的な声も多数寄せられている。(ABEMA『週刊BUZZ動画』)

【映像】深夜0時の“切なすぎる”結末
【映像】深夜0時の“切なすぎる”結末