「前の奥さんとは何で結婚したの?」バツイチ男性の答えにマッチングした女性は驚き『セカンドチャンスウェディング』第3話
番組をみる »

  10月1日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#3で、37歳のタクヤと26歳のユウキがお互いの仕事や結婚観を深堀するシーンがあり、注目が集まった。

【動画】「前の奥さんとは何で結婚したの?」バツイチ彼氏の答えに彼女驚き

『セカンドチャンスウェディング』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした10名の男女が1週間の集団同棲に参加する運びとなった。見事マッチングでカップルになったのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ヒロノブ(職業:農業、離婚から1年/28歳)とナルミ(職業:キャスティング事業・モデル、離婚から2年)。ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。タクヤ(職業:人材コーディネーター、離婚から6年/37歳)とユウキ(職業:会社経営、離婚から2年半/26歳)。#3からは、仕事の都合で遅れていたシンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)が途中参加した。

「前の奥さんとは何で結婚したの?」バツイチ男性の答えにマッチングした女性は驚き『セカンドチャンスウェディング』第3話

 集団同棲2日目、グランピング施設で夕食のバーベキューを楽しんだメンバーたち。カップル同士に別れて料理を食べている間、2人きりになったタクヤとユウキの間にはぎこちない雰囲気が漂っていた。

 メンバーから夫婦のようだと言われ、安定感溢れるリュウイチとヨウコの仲睦まじい姿を遠目に見ながら、ユウキは「リュウイチさんたちはすごいよね」とコメントし、2人が自然に距離を縮めていることについて驚いている様子。タクヤも「すごいよね、距離感がね。なんでこんなにぐっと詰められるんだろう」と感心しながら「ぶっちゃけ、そういうのが俺苦手なほうなんだよね」と、自分はすぐに人と打ち解けられないことを告白した。

「前の奥さんとは何で結婚したの?」バツイチ男性の答えにマッチングした女性は驚き『セカンドチャンスウェディング』第3話

 続けてユウキは「5年間、(彼女が)いなかったって言ってたけど、出会いとかも全くなかったの?」と質問。タクヤは、出会いはあったが、フィーリングが合う人にはなかなか出会えなかったことで交際にも発展しなかったことを明かした。

 しかし、今回の企画を通じてタクヤの心境には変化があった様子。ユウキのことを真剣に見つめながら「一緒にいる時間があるなら、もっと知らないといけないし、距離も詰めないといけないし。俺が待ってちゃだめだし。1分1分を無駄にしたくないというか、とにかく知りたいなという感じ。とにかく知りたい」と熱い思いを告白した。

「前の奥さんとは何で結婚したの?」バツイチ男性の答えにマッチングした女性は驚き『セカンドチャンスウェディング』第3話

 ユウキは、不器用なタクヤの結婚生活に興味を持ったようで「前の奥さんはなんで結婚したの?」と質問。タクヤは「初恋の人だった。初恋の人で初めて付き合った人」と告白。ユウキは「え~、すごい!」と驚き「一途なんだね、すごく」と述べた。この一途と言う言葉に対してタクヤは「うーん、一途……」と考えるような様子を見せた。

「前の奥さんとは何で結婚したの?」バツイチ男性の答えにマッチングした女性は驚き『セカンドチャンスウェディング』第3話

 今後、タクヤとユウキの距離は縮まっていくのだろうか。次週『セカンドチャンスウェディング』#4は10月8日(金) 23:00~より放送される。
 

「もう離婚したくない」セカンドチャンスウェディング第3話
「もう離婚したくない」セカンドチャンスウェディング第3話