「結婚中は一切料理はしなかった」バツイチ男性の答えに、マッチングした彼女の反応は?『セカンドチャンスウェディング』第3話
番組をみる »

  10月1日(金)夜11時より放送されたABEMAのオリジナル恋愛番組『セカンドチャンスウェディング』#3で、美容師のケンの発言に対して、グラビアモデルのエリカの表情が曇る場面があった。

【動画】「結婚中は一切料理はしなかった」バツイチ男性の答えに彼女は曇り顔

『セカンドチャンスウェディング』とは

 『セカンドチャンスウェディング』は、もう一度、結婚して幸せになりたいと願う離婚歴のある男女が、2度目の結婚に向き合う姿を赤裸々に映し出す婚活番組。スタジオではケンドーコバヤシ益若つばさがMCを務める。

 最初の参加者たちは19名。はじめに船上マッチングパーティーに挑戦し、ここでマッチングした10名の男女が1週間の集団同棲に参加する運びとなった。見事マッチングでカップルになったのは、シングルファザーで娘と暮らすツヨシ(職業:空調設備・飲食店経営、離婚から7年/27歳)と、シングルマザーで娘と暮らすユイカ(職業:インフルエンサー・モデル、離婚から9年/33歳)。ほか、ヒロノブ(職業:農業、離婚から1年/28歳)とナルミ(職業:キャスティング事業・モデル、離婚から2年)。ケン(職業:フリーランス美容師、離婚から7年/32歳)とエリカ(職業:女優・シンガー・グラビアモデル、離婚から4年/31歳)。リュウイチ(職業:IT企業・飲食店経営、離婚から6年/33歳)とヨウコ(職業:結婚相談所経営、離婚から1年/32歳)。タクヤ(職業:人材コーディネーター、離婚から6年/37歳)とユウキ(職業:会社経営、離婚から2年半/26歳)。#3からは、仕事の都合で遅れていたシンゴ(職業:デザイナー、離婚から9年/37歳)とミズホ(職業:アーティスト、離婚から2年半/25歳)が途中参加した。

「結婚中は一切料理はしなかった」バツイチ男性の答えに、マッチングした彼女の反応は?『セカンドチャンスウェディング』第3話

 集団同棲2日目、グランピング施設で夕食のバーベキューを楽しんだメンバーたち。カップル同士に別れて料理を味わう中、ケンに対して「家で作るよりも外食が多い?」と質問したエリカ。ケンが「最近、外食してないよ。最近天ぷら作った。なす、レンコン、鶏肉、海老」と自身が手作りした料理の話をすると、「へー!」と答えたエリカ。続けて「前の結婚をしていたとき、作ったりしてた?」と質問すると「いや、全然。全く」とケン。1年半ほどの結婚生活の中で料理を作っていなかったことが気になったのか、エリカは髪をかき上げて少し考えこむ様子を見せた。

 「その頃ってあんまり料理しなかった感じ?」と料理をするか否かが気になるようで、さらに深堀していくエリカ。ケンは普通の顔をして「全然」と答えた。このやり取りに、妙な空気を感じ取ったようで、スタジオのケンコバは「この質問の真意はなんやろうな」とコメントしている。

 バーベキューの際には、飄々と見えていたケンだが、その夜の個別インタビューで悩みを告白。「(エリカは)完璧主義なのかなっていうところがあって。僕も、知らないことが多かったりするので。バーベキューの作り方とか。その辺が、ミスを正された感がちょっとあった。ストレートでいいとは思うんですけど。少し続けていくと、窮屈に感じていくんかなという自分も怖かったです」と、このままエリカとの関係を続けるのか悩んでいることを告白した。
 

「結婚中は一切料理はしなかった」バツイチ男性の答えに、マッチングした彼女の反応は?『セカンドチャンスウェディング』第3話

 一方のエリカは「もっと知っていきたいと思います。表に出さないだけど、意外と曲げられないポイントがある気がして。そこに向き合っていきたいな。この期間で一回ぶつかったほうがいいんじゃないかな。お互い性格がちょっとずつわかって、いい方向に思ってくれていたらいいなと思います」と前向きなコメントをしている。

「結婚中は一切料理はしなかった」バツイチ男性の答えに、マッチングした彼女の反応は?『セカンドチャンスウェディング』第3話

 ケンの気持ちはエリカから離れてしまったのだろうか。次週『セカンドチャンスウェディング』#4は10月8日(金) 23:00~より放送される。

「もう離婚したくない」セカンドチャンスウェディング第3話
「もう離婚したくない」セカンドチャンスウェディング第3話