「彼女はお嬢様」「育ちが違う」元アイドルの彼女を持つ彼氏が明かした不安『隣恋2』第2話
番組をみる »

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える2』#2が、10月2日(土)夜10時より放送。リュウセイが、元乃木坂46研究生の彼女・キョウカとの価値観の違いに、不安を抱いていることを明かした。

【動画】元アイドルの彼女を持つ彼氏が明かした不安

『隣の恋は青く見える2』とは

 『隣の恋は青く見える2』は、2021年5月に放送された『隣の恋は青く見える』のシリーズ最新作。パートナーへの不満や悩みを抱えている8組のカップルが、お互い同意の上で“お試し破局”を行い、“恋人公認の浮気”が許される状態になった男女の共同生活の様子を追いかける。7日間にわたる共同生活のうち、前半の舞台は北海道。ニセコ組と洞爺湖組に分かれ、元恋人のいないところで共同生活を行う。後半は沖縄で男女16人が合流。最終日に別れか、復縁か、新しい恋かを決断する。スタジオでは高橋メアリージュン・ユウ姉妹、マヂカルラブリー・村上がMCを務め、第2話は川崎希がゲスト出演した。

 共同生活を送る8組のカップルは、アキラ(DJ/26歳)&ミサキ(接客業/22歳)、シンタロウ(パーソナルトレーナー/28歳)&エリナ(ヨガインストラクター/25歳)、セツヤ(専門学生/24歳)&キヨ(求職中/24歳)、リュウセイ(学生/21歳)&キョウカ(元アイドル/22歳)、ケンスケ(会社員/26歳)&マコ(役者志望/23歳)、レンゴ(パフォーマー/27歳)&コトエ(SE/23歳)、ナオキ(BAR経営/25歳)&リカ(ダンサー/25歳)、リョウタ(飲食店経営/30歳)&ワカナ(SNSコンサルタント/24歳)。

「ずっと一緒にいていいのかな?」育った環境の違いが不安の種に…

  元乃木坂46研究生のキョウカと、青山学院大学ミスターコンへの出場経験があるリュウセイ。2人は交際約10ヶ月というタイミングで、本番組への参加を決めた。お似合いの美男美女カップルに見える2人が、なぜ“お試し破局”をするに至ったのか。共同生活2日目、リカとの“スイッチデート”の中で、リュウセイがその理由に言及した。「育ちがすごい違うわけよ。俺はジャングルみたいなところで育った人。彼女はお城みたいなところで育ったような人で、お嬢様というか。そういうところで価値観が合わなかったりするところがあって」。育った環境の違いから生じる、価値観のギャップ。キョウカと交際を続けていくうちに、リュウセイは「この娘とずっと一緒にいていいのかな?」と不安を感じるようになっていたのだった。

「彼女はお嬢様」「育ちが違う」元アイドルの彼女を持つ彼氏が明かした不安『隣恋2』第2話
「彼女はお嬢様」「育ちが違う」元アイドルの彼女を持つ彼氏が明かした不安『隣恋2』第2話

 そんな悩みを抱えながらも、リュウセイはキョウカと復縁したい気持ちが強い様子。本番組に参加した理由について、リュウセイは「いろんな女の子と出会って、改めて彼女の良さを再認識できれば」と話していた。しかし、そんなリュウセイの気持ちとは裏腹に、この後キョウカは、他の男性との仲を深めていく。そして、北海道での共同生活最終日を迎える次回、リュウセイはキョウカの心が離れつつあることを知り、ショックを受けることに…。後半戦の舞台となる沖縄で、再び顔を合わせた時、2人は何を思うのか?男女16人、それぞれが複雑な想いを抱える中、ひとつ屋根の下で波乱の共同生活が幕を開ける。『隣の恋は青く見える2』#3は、10月9日(土)夜10時から放送。
 

最悪…ダブル浮気現場目撃“もっといい人いるのかも”
最悪…ダブル浮気現場目撃“もっといい人いるのかも”
彼氏が知らない女性とイチャイチャ…思わぬ写真に彼女は絶句