元乃木坂研究生・キョウカ、イケメンBAR経営者からグイグイアピール!新しい恋に前向きに?『隣恋2』第2話
番組をみる »

 ABEMAのオリジナル恋愛番組『隣の恋は青く見える2』#2が、10月2日(土)夜10時より放送。BAR経営者のナオキが、元乃木坂46研究生のキョウカとデートへ行き、積極的に会話を交わした。

【動画】元乃木坂研究生・キョウカ、イケメンからグイグイアピール

『隣の恋は青く見える2』とは

 『隣の恋は青く見える2』は、2021年5月に放送された『隣の恋は青く見える』のシリーズ最新作。パートナーへの不満や悩みを抱えている8組のカップルが、お互い同意の上で“お試し破局”を行い、“恋人公認の浮気”が許される状態になった男女の共同生活の様子を追いかける。7日間にわたる共同生活のうち、前半の舞台は北海道。ニセコ組と洞爺湖組に分かれ、元恋人のいないところで共同生活を行う。後半は沖縄で男女16人が合流。最終日に別れか、復縁か、新しい恋かを決断する。スタジオでは高橋メアリージュン・ユウ姉妹、マヂカルラブリー・村上がMCを務め、第2話は川崎希がゲスト出演した。

 共同生活を送る8組のカップルは、アキラ(DJ/26歳)&ミサキ(接客業/22歳)、シンタロウ(パーソナルトレーナー/28歳)&エリナ(ヨガインストラクター/25歳)、セツヤ(専門学生/24歳)&キヨ(求職中/24歳)、リュウセイ(学生/21歳)&キョウカ(元アイドル/22歳)、ケンスケ(会社員/26歳)&マコ(役者志望/23歳)、レンゴ(パフォーマー/27歳)&コトエ(SE/23歳)、ナオキ(BAR経営/25歳)&リカ(ダンサー/25歳)、リョウタ(飲食店経営/30歳)&ワカナ(SNSコンサルタント/24歳)。

ナオキ&キョウカに新たな恋の予感!?

元乃木坂研究生・キョウカ、イケメンBAR経営者からグイグイアピール!新しい恋に前向きに?『隣恋2』第2話

  共同生活2日目、ナオキとキョウカは牧場を訪れ、デートを楽しんだ。互いにジェラートを「あーん」して食べさせ合うなど、いい雰囲気が漂う2人。初日の夜、ナオキとキョウカはバーベキューの飲み物を準備する係になり、仲を深めていたのだった。“恋の天秤”においても、2人は重りを置き合い、気になっていることを表明。なお、“恋の天秤”とは、自分の気持ちが誰にどれほど向いているのかを示すためのもの。「元恋人」「他の異性」「誰にも振り分けない」という3つの選択肢が用意されており、メンバーたちは1日が終わる度に、4個の重りを振り分けることになっている。「もっと仲良くなりたいなって思っていたから、(デートできて)嬉しかった」。デート中、ナオキがそう気持ちを伝えると、キョウカも「私も嬉しかった」と返した。

元乃木坂研究生・キョウカ、イケメンBAR経営者からグイグイアピール!新しい恋に前向きに?『隣恋2』第2話

 この後もナオキは、積極的に質問をしていった。「なんで参加することにしたの?」と問われると、キョウカは「元カレと10か月ぐらい付き合ってて、好きだけど、性格とか価値観とか合わない部分があるから、ケンカした時にもっと合う人がいるんじゃないかなと思っちゃう自分がいるのが嫌」と、元恋人・リュウセイとの間に生じている悩みを吐露。続けて「この旅を通していろんな人と触れあって、彼の良さとかもわかったらいいなと思ったし、それと同時にいろんな人と喋って、みんなと向き合いたい」と、共同生活に期待することを語った。ナオキが「じゃあ恋愛に変わる可能性もあるんだ」と確認すると、キョウカは「そうだね」と返答。新しい恋にも前向きな考えであることがわかり、ナオキは「良かったわ」と安心した様子を見せていた。

 北海道での共同生活最終日を迎える次回、キョウカは「正直、いいなって思った」と、ナオキへの好意が大きくなっていることを告白。一方、元恋人のリュウセイは、キョウカの心が離れつつあることを知り、ショックを受ける。後半戦の舞台となる沖縄で、再び顔を合わせた時、2人は何を思うのか?男女16人、それぞれが複雑な想いを抱える中、ひとつ屋根の下で波乱の共同生活が幕を開ける。『隣の恋は青く見える2』#3は、10月9日(土)夜10時から放送。
 

最悪…ダブル浮気現場目撃“もっといい人いるのかも”
最悪…ダブル浮気現場目撃“もっといい人いるのかも”