りの「デリカシーない」こうへいと突然ギクシャク…ラブラブだった2人に何が?『虹オオカミ』第10話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第10話が、10月3日(日)よる10時より放送。りのとこうへいが、アトリエでの作業中にギクシャクしてしまう場面があった。

【動画】りの「デリカシーない」こうへいと突然ギクシャク

『虹とオオカミには騙されない』とは

りの「デリカシーない」こうへいと突然ギクシャク…ラブラブだった2人に何が?『虹オオカミ』第10話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第10話は野村周平がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

こうへい、りのを元気づけようとするも空回りしてしまい…

 脱落発表後、初のアトリエ作業日。「オオカミ投票」で1位になり脱落したのあ、仕事で遅れていたかいとを除くメンバーたちは、カスタムスニーカーの製作作業に励んでいた。のあが復活するための条件は2つ。1つ目は、男性側に“オオカミ”がいること。2つ目は、期日までにスニーカー100足を完成させること。こうへいの隣で、スニーカーに装飾を施すりのは、これまで以上に真剣な表情を浮かべていた。

一方のこうへいは、のあの脱落を受け、落ち込んでいるりのを元気づけようと、あれこれ話を振るも、だんだん雲行きが怪しくなっていく。りのがスニーカーにハートを描いていると、こうへいは「ちょっと色変じゃね?」と指摘。りのが「うーん、そんな器用なことできないよ」と困り気味に返すと、こうへいは「俺がやってやろうか!」とテンション高めに言い、変顔をして見せた。しかし、りのはこうへいの方を見ようともせず、「困ったな」とポツリ。不穏な空気が漂う中、こうへいはさらに墓穴を掘る発言をしてしまう。汚れた手を、自身のズボンで拭いたりのに「トイレした後、ズボンで拭く人?」と聞いてしまったのだ。するとりのは、不機嫌そうな表情を浮かべ、「本当にデリカシーないね。どう考えてもないでしょ。どこに置いてきたの?ありえないんだけど」とピシャリ。そのまま立ち去ってしまった。

りの「デリカシーない」こうへいと突然ギクシャク…ラブラブだった2人に何が?『虹オオカミ』第10話

りのが素っ気なかった理由とは?Takiのサポートで仲直り

 そして後に、りのが素っ気ない態度をとっていた理由が判明する。Takiが「さっきこうへいくんと話して、今日はりのちゃんが悲しいから、どんな話すればいいのって言われて」と、こうへいから相談を受けていたことを明かすと、りのは少し驚いた様子を見せた。さらにTakiから「今(こうへいと)話さなくていいの?」と問われると、りのは「作業をもっと急がないと、のあが戻ってこれないと思った」「今の自分の幸せのために、この先の大きな後悔を残してしまうのが怖いかもって思った」と心境を吐露。そんなりのに、Takiは「みんなもともと1日1足だったのが、今日2、3足くらい作ってる。みんな頑張ってるから、りのちゃんの幸せ我慢しなくて大丈夫だから」と語りかけ、優しく寄り添った。りのの目から、涙がボロボロとこぼれ落ちた。

りの「デリカシーない」こうへいと突然ギクシャク…ラブラブだった2人に何が?『虹オオカミ』第10話

 さらにTakiは、こうへいを呼び、りのと2人きりで話す場をセッティング。こうへいが「いろいろ思うことがあるんだろうなと思っていて。俺が元気づけてあげられたらなと思っていたんだけど、それが裏目に出ちゃった」と後悔を漏らすと、りのは「こうへいくんと作業していて、元気出たよ。楽しかった」と言い、穏やかな笑みを浮かべた。わだかまりが解け、こうへいも安堵の表情。「辛いことがあったら、そばにいてあげることはできるから。その時は他のメンバーじゃなくて俺を頼ってほしい」と真摯に語りかけた。こうしてTakiのサポートの甲斐もあって、無事に仲直りし、より絆を深めた様子のこうへいとりの。このまま最終告白で成立となるのか、それともまさかの悲劇が訪れるのか…。2人の恋の行方を、最後まで見守りたい。

りの「デリカシーない」こうへいと突然ギクシャク…ラブラブだった2人に何が?『虹オオカミ』第10話

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして今回、メンバーたちはカスタムスニーカー100足とオリジナル商品を製作する、共同作業に取り組んでいる。9月5日に開催された「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」では、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて出演し、本プロジェクトをPRした。

 次回、長らく迷い続けていたしゅうぞうが、ついに行動を起こす。「太陽LINE」で呼び出した相手は、まさかのセイラ。このデートでしゅうぞうは、いったい何を語るのか?一方、Takiも「月LINE」であるメンバーをデートに誘う。「大きく悩んだけど、ずっといた」。その相手はしゅうぞう?それともしょうた?さらに次回予告では、“危険な恋”の始まりを予感させるシーンも…。『虹とオオカミには騙されない』第11話は、10月10日(日)よる10時より放送。
 

『虹とオオカミには騙されない』10話
『虹とオオカミには騙されない』10話