野村周平が明かした大平修蔵のプライベートな一面に飯豊まりえ「ちょっと意外!」『虹オオカミ』第10話
番組をみる »

 ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組『虹とオオカミには騙されない』第10話が、10月3日(日)よる10時より放送。ゲスト出演した野村周平が、しゅうぞうの意外な一面を明かした。

【動画】野村周平が明かした大平修蔵のプライベートな一面

『虹とオオカミには騙されない』とは

野村周平が明かした大平修蔵のプライベートな一面に飯豊まりえ「ちょっと意外!」『虹オオカミ』第10話

 『虹とオオカミには騙されない』は、最高の恋を手にするために集まった男女がデートや共同作業を通して、“真実の恋”を叶えようと奮闘する姿を追いかける恋愛番組。ただしメンバーの中には、恋をしない“嘘つき”オオカミが、男女のどちらか一方に 1 人以上潜んでいる。スタジオでは横澤夏子飯豊まりえ滝沢カレン神尾楓珠がMCを務め、第10話は野村周平がゲスト出演した。

 女性メンバーは、アリアナさくら(さくら/17歳)、安斉星来(セイラ/17歳)、和内璃乃(りの/18歳)、momoca(モモカ/20歳)、加藤乃愛(のあ/18歳)、Taki(21歳)。男性メンバーは大平修蔵(しゅうぞう/20歳)、西岡星汰(しょうた/17歳)、堀海登(かいと/22歳)、YOSHIKI EZAKI(エザキ/20歳)、山下航平(こうへい/22歳)。

ドラマの現場でしゅうぞうが意外な行動に?飯豊まりえも驚き

 20歳とは思えない色気とミステリアスな雰囲気を放ち、女性メンバーを魅了しているしゅうぞう。しかし、ドラマで共演経験がある野村が語ったしゅうぞうの印象は、本作でのイメージとは少し違ったものだった。野村が「TikTokとか色々やってるじゃないですか。ずっと『一緒に撮ってください!』って言われて『嫌です』って(笑)」と、しゅうぞうからTikTokの撮影を求められるも、断っていたというエピソードを披露すると、飯豊は「『撮ってください』とか言うんだ!ちょっと意外」と驚きの表情。野村は「僕らの前だとけっこう後輩な感じだった。かわいい感じでしたよ」としゅうぞうの様子を振り返った。

野村周平が明かした大平修蔵のプライベートな一面に飯豊まりえ「ちょっと意外!」『虹オオカミ』第10話

 また、「もしこの番組に出るなら、騙す側と騙される側、どちらがいい?」と問われると、野村は「めちゃくちゃ騙す側やりたいですね」と即答。さらに「(自分は)もう大人なので、女の子の前で男の子に『今の嫌だったよね、ごめんね』ってダメ出しして…」とノリノリで語り、スタジオを盛り上げていた。

『虹とオオカミには騙されない』のルールをチェック

 なお、『虹とオオカミには騙されない』の基本ルールは、前シーズンから変更なしの男女どちらかに1名以上オオカミがいる。 視聴者による「オオカミ投票」が行われ、最も“オオカミ”だと疑われた1名が脱落。脱落メンバーの性別が“オオカミ”の性別と異なっていた場合、最終告白当日とその前日のみ、復活することができる。さらに、今シーズン限定の特別ルールも導入された。特別ルール1つ目は、2日目の夜にTakiが合流し、全11名のメンバーが参加するということ。2つ目は、“オオカミ”はメンバーと2人きりで虹を見た場合、虹が出ている間は一切の嘘をついてはいけないというものだ。そして今回、メンバーたちはカスタムスニーカー100足とオリジナル商品を製作する、共同作業に取り組んでいる。9月5日に開催された「関西コレクション2021 AUTUMN&WINTER」では、各メンバーがハンドメイドしたスニーカーを履いて出演し、本プロジェクトをPRした。

 次回、長らく迷い続けていたしゅうぞうが、ついに行動を起こす。「太陽LINE」で呼び出した相手は、まさかのセイラ。このデートでしゅうぞうは、いったい何を語るのか?一方、Takiも「月LINE」であるメンバーをデートに誘う。「大きく悩んだけど、ずっといた」。その相手はしゅうぞう?それともしょうた?さらに次回予告では、“危険な恋”の始まりを予感させるシーンも…。『虹とオオカミには騙されない』第11話は、10月10日(日)よる10時より放送。
 

『虹とオオカミには騙されない』10話
『虹とオオカミには騙されない』10話